ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

歯のパックで虫歯予防【そりゃ白い方が印象はイイにきまってる!】

   

スポンサーリンク

 

審美歯科も最近はより安価で安全、手軽な技術が発達していますね。最近では、歯をより上部に、健康にする方法として、歯のパックが密かに注目されています。

 

歯を顔のようなパックをするのかと驚くかもしれませんが、リカルデントと言った方が馴染み深いかもしれません。

 

歯のパック、すなわちリカルデントは歯の成分であるミネラルを直接補充し、歯の石灰化を促す方法なのです。

 

ちなみに、虫歯予防として他にフッ素やキシリトールがありますが、フッ素は歯の表面の耐酸性を強化させ、虫歯菌の殺菌、キシリトールは虫歯菌の繁殖を抑える効果があります。これらはそれぞれ似て非なるものなのです。

10

 

これら虫歯予防は、直接薬を塗ったり、ガムを噛むなどをして摂取してきましたが、歯を直接パックするのは斬新ですね。

 

歯のパックはこんな人にオススメ

虫歯になりやすい

口臭が気になる

知覚過敏でつらい

初期虫歯がある

歯の生え変わりの時期の子ども

妊婦

歯肉が下がり、歯根が見えかけている

 

虫歯や口臭は、口の中の菌により歯のミネラルが溶け出しているのが原因なので、歯のパックでミネラルを補うと虫歯予防になります。

 

また、妊娠している人や、小さな虫歯がある人は虫歯になりやすいので、ミネラル補充が必要なのです。

 

具体的にどうやるの?

歯の主な成分である、リン、カルシウムといったミネラル成分を直接補充するのが歯のパック。ミネラルを補充することによって、歯の石灰化が促進され、虫歯になりにくい歯になるのです。

 

説明するといたく簡単ですが、実際にどうやるのかと言いますと、まずは歯磨きなどで歯を掃除し、次に本人の口に合わせたマウスピースにミネラルペーストを塗り、マウスピースをおよそ20分装着します。マウスピースを外してお湯で軽く口をゆすぎます。

36

 

歯科クリニックによってはマウスピースを使わずにリカルデント用のジェルをそのまま塗る場合もあります。

 

口をゆすいだ後は驚くくらいに歯がツルツルし、効果も数ヶ月続きます。

だからと言って、歯ブラシなどの日常のケアを怠って言い訳ではありませんけどね。

歯のパックの料金は!?

自由診療なので、歯科クリニックによって値段は変わってきますが、大体の相場は大人で5000円ほど、子どもで3000円ほどになります。

 

効果も数ヶ月あるというので、この価格ならやってみても損はないと思います。

ただ、歯のパックに使うジェルは牛乳由来ですので、牛乳アレルギーの方は必ず歯科医に相談してから行いましょう。

 

歯パック用ジェルは市販もされています

歯のパックは、市販もされています。

歯のパックは、さすがに専用のマウスピースはありませんが、自宅で直接塗るなどをしてパックすることも可能です。

 

歯のパック用のリューブは歯科クリニックでも販売されていますし、様々なメディカルケア関連企業からも発売されています。

 

楽天やAmazonと言った大手通信販売サイトからでも入手可能です。値段の相場は3000円程度ですが、効果や使用感には個人差があるので、不安な方は歯科クリニックで歯のパックの指導を行ってもらう方が確実です。

 

薬用トゥースメディカルホワイト

 

タバコのヤニが気になる人、虫歯になりやすい人でも遅くはありません。ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

 - 注目の商品 ,