ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

アルファードに、ヴェルファイア、シエンタ【新型のミニバンが続々と登場】

   

スポンサーリンク

 

若者のクルマ離れと言われていますが、車好きの人はまだまだ多くいますし、公共機関が発達していない地方は車がないと不便な状況です。 

 

その中でもミニバンの売上は好調を見せています。 

ミニバンは、居住性もよく、荷物がたくさん入るのでファミリー向けの車です。少子化と言われている昨今ですが、車が必要な地方はまだ二人ないし三人兄弟の家庭は多く、また、レジャーや部活動の送り迎えなどにミニバンは大活躍です。 

11

 

また、大きな車体で子供の安全も考えられたボディと安定した走行感も日々進化しながらも、新車価格や燃費の面でも家計に優しいのがミニバンの特徴です。 

 

子供がまだ小さく、タントなどの広めの軽自動車にしているという人でも、子供の人数や成長に合わせてミニバンに替える家庭がほとんど。 

 

スノボや自転車なども楽々積めるので、アウトドアが趣味の人にも人気ですよね 

 

2015年1月26日、トヨタのアルファードとヴェルファイアが新型を発表しました。 

7930

 

現在までに、新型アルファードとヴェルファイアの受注数が合計で2万1000台、それぞれの目標台数の3ヶ月分にまでになっているそうです。 

 

内装などを最高グレードにしたエブゼクティブラウンジですとガソリン車では635万、ハイブリッドの場合は703万。手が出ない…と落胆している人も、頑張ればローンが組める、という人も憧れしてますよね。 

 

 

 

 

 

2015年人気ミニバン 

そこで、現在はどのようなミニバンが人気なのかを調べてみました。 

 

ヴォクシー(トヨタ) 

シートのカスタマイズが自由で、後列は二列、またはすべてをフラットにすることも可能。 

燃費もガソリンなら16km/l、ハイブリッドなら23.8km/lと、ミニバンとしては及第点。 

外観も高級感溢れ、ファミリー向けでありながら、男性も納得の仕様です。 

 

ノア(トヨタ) 

ノアも安定した人気のミニバンです。 

以前までは5人乗りでしたが、最新モデルは7人から8人まで乗ることが可能に。 

燃費もヴォクシーとほぼ同じです。 

 

ノアの魅力は、車内設備がデフォルトでかなり充実していること。 

最高グレードでも約305万円、それでインテリア、エクステリア、空調などオプションいらずの仕様です。 

 

ステップワゴン(ホンダ) 

ステップワゴンは天井が広く、小学校低学年くらいの子供なら立ち上がれるほどの高さ。 

大きな窓ガラスで、かなりの開放感で広々と感じられます。 

http://www.honda.co.jp/STEPWGN/image/index_img/main_img/car3.jpg 

 

乗り降りしやすい低い車体は、子供の送り迎えに最適。 

燃費はFF2WD13~15km/l、4WD13km/lほどですが、エコアシスト、アイドリングストップ機能などが標準搭載されています。 

 

自宅近隣で子供の送迎、買い物を主な用途としているならば問題ないでしょう。 

価格は250万から最高グレードで300万強です。 

 

セレナ(ニッサン) 

セレナはまさにファミリー向けに作られたミニバン。 

ハイブリッドで燃費が16km/lとやや低めですが、その分安全性と広さには定評があります。 

 

2列目は縦にも横にもスライドが可能、チャイルドシートを装着していても、3列目の人が大人でも車内を移動しやすい状態になります。 

 

床下収納はゴルフバッグも、ベビーカーでも収納OK 

さらに後列シートをすべてしまえば自転車が4台乗ります。 

 

衝突回避サポート(エマージェンシーブレーキ)、踏み間違いアシスト、車線逸脱警報も上位グレードなら完全装備されています。 

 

フリード(ホンダ) 

3列シートのゆったりした空間を持ちながら、車体が短く小回りが利いて運転しやすいのがフリードの特徴。 

 

細い車道、狭い駐車場でも安心して運転できるところに女性の支持が集まっているようです。 

両側スライドパワードア、ワンステップ低床フラットフロア、スマートキーシステムなどミニバンの特徴もしっかりと持ちながらも値段は170万円からとかなりお買い得。 

 

ミニバンはだいたいトヨタかホンダで、大まかな性能、燃費や価格はほとんど同じで、後はオプションの細かい機能、それからボディの色で決まるのではないでしょうか。 

 

家族がいて車の買い替えを考えているならば、よく乗る人数、主な利用目的などを先に考えると選びやすいかもしれません。 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 車ネタ