ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

トヨタアルファードとベルファイア【これ高級車なの?】

      2015/01/27

スポンサーリンク

トヨタアルファードとベルファイアがフルモデルチェンジで発売。

いわゆる高級?ミニバンの王道がフルモデルチェンジということらしいが、その実力は如何に?

ド

モデルチェンジでアルファード、ベルファイアが変わったところは?

気になるのはモデルチェンジで何が変わったのか?という部分である。

燃費について

ハイブリットであればJC08モードでのカタログ値は18.4/Kmと記載があった。

つまり、6~7割の12~13Kmというのが実燃費になるのではないかと予想が出来る。

この大きさの車なので、プリウスやアクア、その他最近の軽自動車のようにはもちろんいかない。

それでも過去に発売された同等の車種よりはおる程度よさそうである。

内外装、その他の部分

こちらも勿論改良は進んでいるようだ。

目立つのは助手席。

前後へのスライド幅が広くなり、助手席はまさにファーストクラスの心地よさを味あわせてくれる。

運転席よりも助手席に乗りたい車である。

外装エクステリアについては、正直「かっこいい」とかいう話にはならない気がする。

好みはあるとおもうが、このタイプのどでかい車がかっこいいと思うのであればハイエースでもいいし、なんなら小型バスでも良いように思う。(言い過ぎました)

 

最新の車である事は間違い無いため、機械系の操作も充実していることは調べるまでもなく分かる。

アルファードとベルファイアは買いなのか?

乗心地や、人を乗せる、運ぶという意味合いではこんなに優れた車もないであろう。

ミニバンの中でも三列目にまともに乗れるのはこのサイズだけのように思える。

ただ、家族4人でこのサイズが必要かどうかという疑問が浮上する。

ガソリン車の場合は300万前半~だが燃費は街乗りで10Kmは余裕で切って来るであろう。

かといってハイブリット車を購入すれば420万円~の車両本体価格になる。

トヨタはガソリン車とハイブリット車をおおよそ90万円程の差を出しているが、ここは燃費で取り戻すのは難しい。

そうなると、ガソリン車の購入を検討することになるが、それはそれで今更リッター10Kmを切るような最新車は微妙である。

つまり、今回もアルファード、ベルファイアはそれなりにお金のある方向けに作られている。

若しくは、法人向けといったところであろうか。

金額的に見合うのであれば、購入を検討するのも良いがこれを購入するのであれば個人的にはハリアーの方が余程高級車に思える。

どちらかと言えばアルファード、ベルファイアや同サイズの車に関しては「高価格車」というネーミングの方が相応しいように思える。

勿論乗心地は良いに決まっている。

 

まぁ、そうはいってもトヨタを代表するミニバン2車種であり、モデルチェンジがあったということはそれなりの需要があったということである。

 

今後の売れ行きに注目である。

 

 

 

スポンサーリンク

 - 車ネタ ,