ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

ブレイブフロンティ【破壊された聖堂~モルガンの塔】

   

スポンサーリンク

破壊された聖堂

「破壊された聖堂」のクエスト数は5つです。

それぞれクエスト名は「魔に滅ぼされた地」「渇望の蛇」「仏の顔も」「闇の化身」「不貫の騎士」となっています。

このダンジョンは雷・樹・闇の3属性の敵が出てきます。

しかし、大半の敵は闇属性なので光属性のユニットを中心にパーティを組むと有利に戦えます。
今回もパーティの変更は無しです。

光属性のユニットである「聖重騎ソディウス」はミストラスの時からパーティに入っているうえ、他に強い光属性のユニットもいないので変更せず攻略します。

神殿を超えたすぐ先は廃墟となっており、そこに現れたのは神々の怒りに触れ大崩壊を招いたバリウラ帝国で、すべての魔術師を統べていた術師「闇術師シダ」、人の血を好む“魔刀”を持つ異界の剣士「魔刀のミフネ」、バリウラ帝国の陰陽術と魔術を組み合わせ強大な力を持つ「魔術師リリー」、人間の精神力を主食とする女性型の夜魔族「リリム」などどれも一筋縄ではいかない相手ばかりです。

そして、モルガンの塔の威容が見えるほどの廃城の果てには巨大な鎧に身を包んだ騎士が待ち構えていました。

このダンジョン最後のボスは神々と最も激しく戦い滅んだバリウラ帝国の元騎士であり、六英雄の一人「輝皇騎マグルス」です。

今回も攻略方法は基本的には前回と同じ回復薬を使うこと前提でとにかくゴリ押します。

ただし、今回は道中に限って、できる限り回復薬の使用を減らしていく方向で進みます。

雑魚敵はこれまで大して変わりませんがボスは確実に強くなってきました。

なので出来るだけ最後までアイテムは温存しながら進むようにします。

オーバーキルは狙わないようにして、1ターンの攻撃で可能な限り多くの敵を倒すように攻撃します。

ブレイブバーストが使えたら1ターン以内で、使えなかったら2ターン以内で全滅させるようにすることが目標です。

そうすることで殆ど回復薬を使わずボスまでたどり着き、余裕を持て倒すことが出来ました。

image (63)5つ全てのクエストをクリアしたので次のダンジョン「モルガンの塔」に進みます。

 

モルガンの塔

「モルガンの塔」のクエスト数は6つです。

それぞれクエスト名は「見果てぬ塔」「螺旋階段」「雷炎の演舞」「氷樹の旋風」「影を消し去る者達」「侵食する壁」となっています。

このダンジョンは全ての属性の敵が満遍なく現れます。

ただし、ボスは固定なのでボスの弱点の属性で編成することをお勧めします。

出撃の度に毎回変えなければなりませんが今回の敵は非常に強いので手間をかける価値はあると思います。

各クエストのボスの属性は「見果てぬ塔」は炎、「螺旋階段」は水、「雷炎の演舞」は雷と炎、「氷樹の旋風」は水と樹「影を消し去る者達」は光と闇、「侵食する壁」は闇となっています。
モルガンの塔の最上部には「魔王アバドン」という凶悪な生物がいます。

一先ずこいつを倒すことが目的となります。

ダンジョンクリアまでのクエスト数はこれまでで最大の6つで、道中も多様な属性の敵が出てくるので対策ができません。

ボスも非常に強く、これまでで間違いなく最難関のダンジョンです。

序盤から現れるのは火山の火口から数千年に一度誕生する「炎鳥フェニックス」、古来より船乗りたちに”海の悪魔”として畏れられてきた巨大な海竜「リヴァイアサン」など。後半からはマクスウェルとアバドンが召喚した英雄達が立ちはだかってきます。

そして最後の戦いの相手である「魔王アバドン」は他の敵と比べて遥かに大きな敵です。

ステータスもかなり高く、闇属性だからといって光属性で挑むと逆に返り討ちに合います。

ここまで温存していた回復薬を全て使いきるつもりで持久戦に挑みます。

攻撃力が高いので少しでも気を抜くと戦闘不能になってしまいます。

さらにはアバドンは状態異常「呪い」の効果のある全体攻撃を使用します。

呪い状態になるとブレイブバーストゲージがたまらなくなり、ブレイブバーストが使用不能になります。

image (64)

「聖水」を使えば回復するので忘れずに持って来ましょう。

アバドンとの戦いは強回復薬を使いきり、回復薬もあと少しのところで何とか倒せました。

これでモルガンでのダンジョンは全て攻略完了です。次は別の地方である「セントラミア」に向かい、新たなダンジョンを探索します。

スポンサーリンク

 - ブレイブフロンティアをお金を使っても良いから攻略 ,