ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

Windows7以降の利用者にWindows10を無償アップグレード

   

スポンサーリンク

Windowsユーザーに朗報!

マイクロソフトは、Windows7以降の利用者に対し、最新OSWindows10を無償アップグレードすることを21日に発表しました。

 

今まで、新しいOSは有償だったマイクロソフトの大きな戦略転換と注目されています。

純粋に見ても、数万円するOSが無料で手に入るのですから、特にWindows7を利用している人はアップグレードしない手はないですね。

 

ちなみに、Windows8が出て、その後Windows9ではなく10として発表されました。「え?9はいつ出たの?」と誤解なきよう。

win8

 

目指すは誰でも使ってもらえるコンピュータに

Windows10の無償アップグレードに踏み切ったのは、多くの人にWindowsを使ってもたいたいため。

 

現在、スマートフォンの台頭により、iPhone、Androidに押されてている状況で、パソコンは低迷しています。

 

WindowsもWindowsphoneをリリースしていますが、よりもっと使いやすいように、パソコン、スマートフォンタブレットすべての端末で共有できるOSとなるよう、Windows10を開発しました。

02

 

Windows10の特徴は?

Windows10の一番の特徴は音声アシスタント「Cortana」(コルタナ)。

CortanaはWindowsphoneにはすでに搭載されており、Windowsphoneのユーザーのフィードバックから使いやすいように改良されました。

na1

Cortanaに話しかけるだけで、Windows上の機能をすぐに引き出してくれるので、コンピュータを使いこなすのも簡単なことでしょう。

 

小難しい単語が並ぶHELPや取扱説明書は不要で、直感的な利用が可能になります。

 

新たなブラウザ「Spartan」

Windowsのブラウザと言えばInternet Explorer(IE)でしたが、Windows10になり、新たなブラウザSpartanが登場しました。

 

Spartanは、タブにマウスカーソルを置くと、ウェブページのサムネイルが表示される他、ブラウザに直接メモや絵を書くことができる画期的なブラウザ。

 

 

ブラウザの書き込みは複数の人とシェアすることも可能。

SpartanはCortanaにも対応しています。

 

Officeもスマートフォン、タブレットとも同期

Windowsを様々なデバイスで、というモットーなので、当然ながらOfficeの同期もできます。

会社で作成したエクセル、PowerPointファイルを出先でタブレットで表示することができ、より便利になりました。

 

XboxOneのゲームがWindows10で可能に

Windows10は、マイクロソフトの様々なデバイスとの同期が特徴ですが、なんとゲーム機との同期も可能なのです。

 

Xboxアプリはもちろんのこと、同じLAN内であれば、XboxOneのソフトがパソコンでストリーミングプレイが可能になります。

 

テレビとパソコンでのマルチプレイもできますので、テレビが1台しかないという家庭でも、家族に気兼ねすることなくゲームが楽しめます。

 

XboxOneをお持ちの方なら、アップグレードしない理由はないですよね。

 

ざっと見てみただけで、かなりの機能が備わっているWindows10。

正式なリリースの日は決まってはいませんが、スマートフォンやタブレットなどを活用している人にとっては仕事でも個人的にも大活躍することでしょう。

 

Windows7、8をお持ちの人はぜひともチェックしたいですね。

 

スポンサーリンク

 - 最新情報