ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

三船美佳、高橋ジョージ離婚か?【そもそもモラハラとはいったい?】

   

スポンサーリンク

おしどり夫婦で知られる三船美佳、高橋ジョージ夫婦が離婚の可能性が報道されている。

年の差結婚だった二人はテレビでもおしどりっぷりを発揮して、仲の良い夫婦のように見えていた。(少なくとも筆者はそう感じた。)

 

なかなか、年の差結婚で上手くいく夫婦というのは個人的に考えずらかったが、当時のこの二人を見ているとアリなのかな?と考えたりもしたものだ。

 

さて、今回はこの夫婦が離婚を目前に控えているような報道が飛び交っている。

この離婚の理由というのが「モラルハラスメント」所謂モラハラである。

誤解を招く事のないように記載したいと思うが、正直なところこの夫婦にモラハラがあったかどうかというのは当人同士でないと分からない。

また、ここで筆者はこの二人を否定することも肯定することも考えない。

ここで記載したいのは「モラハラ」という言葉の意味について深く考えたいと思い記載したいと思います。

モラルハラスメントが離婚の原因?モラハラとは?

では、この言葉を始めて聞いたという方にも分かりやすくこちらに記載していこう。

モラハラとは簡単に言うと「言葉の暴力」を意味する。

結婚した夫婦の中では、「男性」が「女性」に対して言葉を使い相手を傷つけることである。

言葉の暴力というのは、時に肉体的な暴力を超える。

もちろんDV(ドメスティックバイオレンス)なら良いという訳ではない。

ただ、状況によってはDVよりもモラハラの方がダメージが大きい場合もある。

心に負った傷はなかなか癒えないようで、一度その状況になれば相手に恐怖を感じるのだそうだ。

一般的にはこのモラハラを受けた人は、精神科へ行き鬱だと診断されたりするケースが少なくない模様である。

 

一方、中にはこの「モラハラ」を利用して離婚の理由として成立させるというケースもある。

相手が嫌いになったとか、気に入らない、性格が合わなかった等では離婚の理由として材料不足になるため、モラハラされたという理由で離婚するのだという。

 

こうなってくると、夫婦喧嘩すらおちおちできなくなる。

夫婦喧嘩の際には若ければ若い程、汚い言葉がとびかってしまう。

この場合も喧嘩の最中に発した言葉に傷つけられた→モラハラされた。ということで離婚を成立されかねない。

 

良くも悪くも現代社会では、色々な言葉が飛び交い、以前とは考えられない事件や物事が起こる。今年は今までと違うパターンの事件がどれだけ起こるのであろうか?

出来るだけそういう状況は避けたい所だが、ストレス社会にはやむ負えないといったところであろう。

 

スポンサーリンク

 - 最新情報