ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

チェインクロニクル【メインストーリー第8話】

   

スポンサーリンク

チェインクロニクル11記事目はメインのストーリーに関する記事をきさいしております。

読み物としては暇つぶしにでもなって貰えたら幸いです。

これから始めようか迷っている方には興味を持っていただけたらそれはそれで一緒にプレイを楽しめたらと思います。

 

第1部1章第8話 議長の秘密

メインストーリーから始めていきます。

0

議長(ギルバート)と話します。本から出てきた魔物について聞いてきますが、黒の軍勢の生き残りがいて、戦闘に入ります!

戦闘が終わった後は、執務室で会話をします。議長は「君たちを信頼に値すると思っている。その考えは今でも変わらない」と話しますが、本からあふれ出た魔物について疑問をぶつけていきます。フィーナを疑うのではなく、本について聞いてきます。(なぜか安心します

フィーナが記憶がないことを議長に伝えます。「本だけは何があっても手放してはいけない、そんな気がして」と。だが、「その本は災厄を引き起こす」と議長は話します。議長は本を手放すことを提案しますが、フィーナは断ります。

この本に何があるのか気になりますね。

会話の中で、議長は、自分の本当の姿を見せると話します。

0

手袋の下が・・・

本当の姿といったので私は、何かに変身するのかと思いました(*_*)

 

手が魔物見たいになっています。

これは「黒化病」と呼んでいるそうです。「一部の人しか知らない、謎の病気」でこの手になってから黒の軍勢の気配が感じられるようになった。この病は進行すると魔物になってしまう病なんだろうね。と話します。

まだ、魔物になるとは決まっていないようですね。

 

この病は進行が遅いため魔物になった人はいないようです。

速やかに、フィーナ君の本の招待を突き止めてくれないか?と頼まれます。この本の招待がわかれば、黒の軍勢のことも黒化病の謎も解き明かせるかもしれない・・・と言いますが、すぐには見つからなそうな内容ですね。

調べる方法として、賢者の塔にいる「三賢者」に聞くと良いようです。

招待状をもらったので、行きます。

1

今回はストーリーが長かったですね。

内容が濃いので楽しくなってきました。議長にそんな秘密があったなんて・・・と思いました。

一見、普通なのに・・・

議長の手はいつからこのようになったのか気になりますね。

まだ話には出てきていませんが・・・

 

 

スポンサーリンク

 - チェインクロニクル~絆の新大陸~スマホアプリ