ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

1月16日放送開始ドラマ【ウロボロスの見どころとあらすじ】

   

スポンサーリンク

 

 

1月クールドラマが続々と始まっていますね。

 

週末金曜日は22時放送のTBS「ウロボロス」が注目されています。

TBSサイト:http://www.tbs.co.jp/OUROBOROS/

705

漫画「ウロボロス―――警察ヲ裁クハ我ニアリ―――」が原作のドラマ

主演は小栗旬、生田斗真とプライベートでも親友のコンビが警察のアンタッチャブルな世界に挑みます。

u

ドラマ「ウロボロス」のあらすじ

龍崎イクオ(生田斗真)と段野竜哉(小栗旬)は児童養護施設「まほろばの家」で共に育った親友同士。

 

二人が小学生の時、母親のように慕っていた施設職員「結子先生(広末涼子)」が目の前で殺されてしまいます。

イクオと竜哉は目撃者として警察に証言しますが、金時計を持った警察官に握りつぶされ、事件は結局うやむやになり20年の月日が流れます。

 

イクオは警察官として、竜哉は暴力団の幹部としてそれぞれ相対する立場ながらも「バディ」として、警察の闇を暴く事、結子先生の復讐、それぞれを胸に立ち向かいます。

 

ウロボロスの登場人物

龍崎イクオ(生田斗真)

新宿第二警察署刑事課の刑事。

ドジでお人よしな性格。優しいけれども頼りないように思えるが、事件に関する嗅覚は人並み以上で、検挙率も署内ではナンバーワンの実力。普段は穏やかだが、キレた時にはとてつもない運動神経を発揮する。

結子先生の形見であるウロボロスのペンダントを持つ。

 

段野竜哉(小栗旬)

暴力団「松江組」の幹部。

冷徹で残忍な性格で闇社会を渡り歩いてきたインテリやくざだが、幼馴染のイクオとは強い絆で結ばれている。裏社会からイクオを支え、彼の検挙に貢献。

背中に二頭の竜のウロボロスの刺青がある。

 

日比野美月(上野樹里)

刑事課のイクオの相棒を務める。

東大卒のキャリア。父親は警視庁の幹部日比野圀彦。

いい所のお嬢さん刑事らしく正義感にあふれ、イクオのドジっぷりにはイライラさせられている。

 

三島薫(吉田鋼太郎)

新宿第二警察署刑事課長。

根っからの刑事で、イクオと美月の良い上司。元は捜査一課のエリートだったらしいが…

 

ウロボロスの魅力は、何と言っても豪華キャスト!

主演の生田斗真、小栗旬のコンビはもちろん、ヒロインの上野樹里、脇を固める吉田鋼太郎やムロツヨシ、中村橋之助など実力派俳優が勢ぞろい。

2013年頃からブレイクし始めた清野菜名のフレッシュな演技にも注目です。

df4

 

 

気になる第1回目の放送の内容は

ある晩、新宿で男性が転落死。警察は自殺との見方を強めるが、イクオは転落死した男性の遺族に会おうとする。そんな中、転落場所近くで車上荒らしを行い逮捕された沢渡(中村蒼)が、転落の現場を見ていたと言うが…

 

生田斗真は、原作のファンで、演じるなら是非小栗とコンビを組みたいと熱望していたそうです。

そんな公私ともに仲の良い二人のバディに目が離せなくなりそうです。

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報