ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

ブレフロ攻略【マグタガル湿地からミルザ遺跡】

      2015/01/15

スポンサーリンク

さて、今回で6記事目のブレイブフロンティア攻略記事です。

今回は普通にクエストをこなした記事となります。

まだまだ苦戦するという程でもなく、どこら辺で詰まるのか構えているような状態です。

明らかに敵は強くなってきておりますが、ちゃくちゃくと進めていきたいと思います。

 

マグタガル湿地

「マグタガル湿地」のクエスト数は4つです。それぞれクエスト名は「雷鳴響く湿地」「雷を操る者」「湿原の空賊」「雷鳴の軍師」となっています。
雷属性の敵だけがでてくるクエストなので樹属性のユニットを中心にパーティを組むと有利に戦えます。

現在能力が高い樹属性のユニット「壊大姫神ルーリー」しかいません。水属性のユニットはいませんし、他を変えたところで大して変わらないので前回と同じパーティで攻略をします。

ダンジョンの最後には神々に滅ぼされたアタルヴァ共和国の英雄である「軍師ヴァイス」が待ち受けています。

 

軍略だけでなく魔術に関しても屈指の実力を持っていたため、かなりの強敵です。普通に戦えば苦戦するので「ブレイブバースト」を使用します。

「ブレイブバースト」は簡単にいえば必殺技です。

各ユニットがそれぞれ使うことが出来、技の種類も変わってきます。

ブレイブバーストは戦闘中に敵を攻撃すると出てくるバトルクリスタルを回収し、ブレイブバーストゲージを満タンにすることで発動することができます。
基本的にブレイブバーストは威力が高く全体攻撃ができる技が多いことが特徴です。他にも属性付与やHP回復など様々な効果があります。

通常戦闘でも使っても雑魚敵を一掃する時に便利ですが、HPが高いボス戦で使うときが一番有効です。

各ユニットのブレイブバーストゲージは常に把握しておきましょう。中盤までは取っておいても仕方がないのでガンガン使っても大丈夫ですが、ボス戦が近くなったら温存しておくことが得策です。
「壊大姫神ルーリー」のブレイブバーストである「これが古の森の力よ!」は敵全体に樹属性の8連続攻撃する非常に強力な技です。

雷属性の雑魚敵なら一撃で倒せるでしょう。ボスである「軍師ヴァイス」相手でも雷属性なのでダメージ量は相当なものになります。

 

多少苦戦しましたがブレイブバーストのおかげで何とか勝てました。

4つ全てのクエストをクリアしたので次のダンジョン「ミルザ遺跡」に進みます。

ミルザ遺跡に行く前に

「ミルザ遺跡」のクエスト数は4つです。それぞれクエスト名は「聖なる遺跡」「光を操る者」「光の白馬」「月夜に舞う」となっています。
光属性の敵だけがでてくるクエストなので闇属性のユニットを中心にパーティを組むと有利に戦えます。しかし、現在こちらのユニットに光属性はいません。

敵も強くなってきているのにこのままでは不安なので一回村に戻って回復薬を作ります。

調合屋

このゲームでは回復薬などのアイテムは買うのではなく、自分で作ります。

クエストなどでゲットした素材を用いて調合屋で作成します。

回復薬を作るためには「緑壮草」と「清翠の雫」の二つが必要になります。

どちらも良く手に入る物なので結構な数を作ることが出来ました。

調合屋では様々なアイテムを作ることができますが、最初のうちは作ることができる種類は少ないです。カルマを消費して調合屋のレベルを上げることでより強力なアイテムを作ることができるようになります。

とはいえ強力なアイテムを作れるようになっても素材が無ければ意味が無いのでレベルを上げ過ぎて無意味にならないようにカルマの使い道はよく考えましょう。

ミルザ遺跡攻略

ミルザ遺跡ではこちらに有効打が無く、被ダメージ量が確実に増えていきます。

しかし「炎竜導ウルキナ」のブレイブバースト「ドラゴンヒール」が味方全体のHPを回復&すべての状態異常を回復という効果だったので回復を連発しながら何とか攻略をすることが出来ました。

image (47)
ダンジョンの最後には巨大な槍を携えた光の戦士「光髪のルナ」が待ち受けていました。どうやら力を示さねば先には進めないようです。

与えられるダメージ量が少なく、厳しい戦いになるかもしれないと思いましたが、「ドラゴンヒール」が思いのほか強力で、豊富な回復手段で持久戦に持ち込み、結局一人も倒されることなくクリアすることが出来ました。

4つ全てのクエストをクリアしたので次のダンジョン「魔物の住処」に進みます。

 

スポンサーリンク

 - ブレイブフロンティアをお金を使っても良いから攻略 ,