ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

年末年始太りを解消!【デトックスですっきしりた年明けを】

   

スポンサーリンク

先日

正月太りにならないために!【以外に高いおせちのカロリー】

という記事をかきましたので、これの解消方法として今回の記事を追加しておきました。

ホント正月って太りますよね。

ということでご覧ください。

 

✔ デトックス効果を意識しよう

 

年末年始、すでに暴飲暴食の日々で毎日お腹が重い、常に胃に何か詰まっている感覚が続いてはいませんか?

 

大晦日から元旦にかけて、家族や親戚、仲間で集まる機会はまだまだあります。このままでは体に悪影響を及ぼす毒素が溜まり、単に太るばかりではなく、病気になりやすい体質になったり、やる気が出なくなってしまったりする可能性も。

detto

 

そこで、集まりなどの食事以外はデトックス効果のある食べ物や、生活習慣の改善で少しでもすっきりとした年明けを迎えましょう。

 

 

 

デトックス効果のある食べ物とは

デトックス効果のある食べ物と言えば野菜ときのこ類が代表格です。

どの野菜もデトックス効果はありますが、胃に関する野菜は山芋やパパイヤ、大根、しょうがなど。

 

 

食べ過ぎたなあ、という時は、昆布や鰹節から出汁に(化学調味料が入った顆粒出汁はなるべく避ける)しょうがのすりおろしを入れ、野菜を煮てうどんにするか野菜たっぷりのお鍋でも充分にデトックス効果が得られます。

 

飲み過ぎの場合は、肝臓にデトックス効果があるしじみやウコン、枝豆や落花生を摂取すると良いです。

 

ウコンやしじみは、健康食品としても注目され、栄養成分が凝縮されたタブレットなどが販売されていますね。

turmeric

✔ どんなものにデトックス効果がある?

 

居酒屋に置いてある食材の料理は積極的に頼んでみると良いでしょう。

 

 ✔ デトックス効果のある生活習慣とは

デトックス効果のある生活習慣とは

食べ過ぎ、飲み過ぎまでとはいかずとも、実は日常生活で毒素は溜まりがちです。

ストレスと飲酒と喫煙がその最もたるもので、年末年始の長期休みでストレスから解放されたからと言って、羽目を外して不規則な生活もまた毒素が溜まってしまいます。

 

いきなりタバコを止めろ、とは言いませんが、少しずつの改善を心がけましょう。

朝起きたら体内の循環を高めるためにコップ1杯の水を飲むだけでもかなり違います。

また、できれば運動もします。汗を出したり、体を温めたりするのはデトックスには大切なこと。

ok

 

それから、排便も重要です。

便は体の毒素の塊ですから、ずっと溜まったままですと体調を悪くさせます。最悪起き上がれなく場合も。

 

特に女性は便秘になりがちな上、放っておく人が多いので気をつけましょう。

繊維質の多い食べ物や、便秘解消役、運動などで改善される場合が多いのですが、2週間以上出ない場合はためらわずに病院を受診して下さい。

 

デトックス効果のあるサプリや健康食品も多数出回っていますが、一番手っ取り早くかつ

コストも低いのは、やはり生活と食生活の改善でしょう。

 

1日野菜中心の生活を送る、または1食水だけで(いわゆるプチ断食というものです)かなり胃がすっきりとします。

 

正月休みの最後は、今までの暴飲暴食をリセットするという意味でデトックスをやってみてはどうでしょうか。

healthy stomach

スポンサーリンク

 - 生活