ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

正月太りにならないために!【以外に高いおせちのカロリー】

   

スポンサーリンク

 

年の瀬も迫ってきて、いよいよ新年を迎える事となりました。

お正月は初日の出を見て、初詣をして、おせちにお酒。

久しぶりに実家へ帰り、家族や友人と会うのも楽しみという人も多いのではないでしょうか。

 

さて、年末年始はクリスマスや忘年会、お正月、そして新年会と何かと集まる機会が多いかと思われます。

1

 

男女ともに気になるのが正月太り。

気を付けていても、楽しいひと時についお酒やお料理、スイーツが進んでしまいますよね。

 

なので、家でくつろいで食べるおせちのカロリーを知っておくのも大切かと。

おせちは元々少しでも長めに持つように甘い味付けで作られています。

作った事がある人は知っているかと思いますが、意外と砂糖を使うのです。

4

 

各家庭にそれぞれ味があるのでしょうが、砂糖や塩をふんだんに使われたおせちに加え、お餅にお酒、実家でゴロゴロ……これでは正月明けに出勤した途端に「太った?」と言われてもおかしくはありません。

eee

 

太るだけならともかく、糖尿病、高血圧に黄色信号が出ている人は要注意です。

運動するのがベターだけれども、寒いし、何より実家でゆっくりしたい。

ならば、食べ過ぎをセーブするしかありませんよね。

 

✔ 甘いおせちは特に注意!

①栗きんとん

栗きんとんは甘くて子供にも人気ですよね。

砂糖とみりんをふんだんに使って漉したお芋、さらに栗はシロップで煮た物を使っています。

 

そんな和風モンブラン、何と2粒(芋の砂糖煮も含めて)食べただけで約170kcal。ご飯を1杯食べた時のカロリーと大差ありません。

子供と争って食べていた人は、今回からは子供に譲りましょう。

29

 

②黒豆

こちらも手間暇かけて作られていますが、砂糖の量は黒豆と同量を使います。

つまり、豆1個食べると同じ量の砂糖を摂取していると感がえられます。

カロリーは小鉢1杯分(約20g)で約57kcal。

 

お酒にお共に小鉢分だけ摘まんで終わりにしましょう。

でも余った黒豆にバニラアイスを混ぜて食べるとすっごく美味しいんですよね…

kuromame

 

③伊達巻き

あまーい卵焼き、どころではありません。

使用されている卵の量、砂糖の量はカステラ一歩手前です。カステラに加えて塩分もあるのだから余計に性質が悪い。

ra

小さい伊達巻き2切れ(約40g)でおよそ80kcal。

栗きんとん、黒豆、伊達巻きが高カロリーおせちの代表格です。

 

 

 ④お雑煮が一番ヤバイ!

しかし、実はもっと強敵がいた…?

それはお雑煮!

野菜しか入っていないし、お出汁がしっかり効いているから塩分もそれほどないと思いきや、問題は上に乗っているお餅。

 

このお餅が2個入っているだけで、お雑煮のカロリー約300kcalのほとんどを占めます。1個だとしても、およそ半分。

w

 

お酒や赤飯などのご飯ものと一緒に食べる場合は、お雑煮はお餅を抜くか控えめにして楽しみましょう。

 

夜は親戚と集まって焼き肉や寿司、または地元の友達と一緒に居酒屋へ、という予定のある人は煮しめや酢の物、焼き物を中心に食べます。

 

集まりで出る料理は何かと高カロリーで、家で調節するしかないのです。

分かっていたけれどもついつい食べ過ぎ飲み過ぎてしまった人は、年明けは炭水化物やお酒を控えめにして、野菜中心の生活と運動を心がけましょう。

aojiru

お正月に太るというのはお雑煮の食べすぎ→運動しないという悪い循環が生んでいるのかもしれませんね。

今年は少し気を付けてみましょう。

スポンサーリンク

 - 生活 ,