ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

夫婦喧嘩が無くなった【些細な事で起こっていた夫婦喧嘩を無くす方法】

   

スポンサーリンク

1.夫婦喧嘩ってなんなんだ?

夫婦喧嘩

 

後味が悪く、最終的には何のことで喧嘩していたのか分からなくなってしまう。

体力も精神力もすり減らして、何をやっていたんだろという?

 

こんな経験をしている夫婦が沢山いるんじゃないかと思います。

中にはその些細な事をきっかけに離婚してしまう夫婦もおられるようですね。

Taitoは離婚に至る事はありませんが、夫婦喧嘩は日常茶飯事でした。

あることをきっかけに夫婦喧嘩は激減。というかしていない。

そんな経験談をこちらで記載したいと思います。

2.どうして夫婦喧嘩が無くなったか

Taitoの場合は週に1回程喧嘩していました。

多い時だと3日連続なんていう状況もあり

体調にも良くない、お互い疲れ切ってしまうような状況も経験してきました。

仕事をして、帰って喧嘩。お互いそんなことは望んではいません。

 

ただ、夫婦喧嘩が必ずしも悪い事ではない。

喧嘩をすることで始めて分かる事もある。

突き詰めて行き、最終的に落ち着いていく事もある。

 

で、どうして夫婦喧嘩が無くなったか・・・。

色々工夫しっましたが、Taitoの場合は以下の事をやりました。

・嫁さんを呼ぶ時に「ママ、呼び捨て」をやめて「さん」つけで呼ぶようにした。

名前が2~3文字の短い相手である場合は割と効果的だと思います。

名前を呼んだ時に既に「怒り口調」で始まっている。これによっていつでも臨戦態勢にはいってしまっていました。

「名前+さん」によって、物を伝える際に落ち着いて言葉を発する事が出来るようになり

相手も「怒ってはなしかけてきた」という感覚が薄れるようです。

正直、これをやっただけで夫婦喧嘩は殆どなくなりました。

 

ただ、敢えて「さん」をつける必要はありません。

夫婦喧嘩をしない為に、何かを話しかける時に落ち着いて話しかけられるようであればそれでいいんです。

 

Taitoの場合は偶然「さん」をつけてみたら、怒って話しかけるような感じにならなくなった。

夫婦喧嘩が多い方は是非試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 - 生活