ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

androidアプリ「TASKER」【××になったら○○する行動連動型アプリ】詳細

   

スポンサーリンク

✔アンドロイドアプリTASKERとは?

最初は自由に無料で使うことが出来ます。このアプリは奥が深く、無料の期間のうちに使い勝手を確かめたり、使い方を覚えたり、深みにハマったり・・・・

きっと使えるようになるはずです。

使い方の基本ですが
アプリを立ち上げましょう。

Profileの設定をします。ここでは「**の時、場合」を設定します。

Task=「●●する」を設定します。

保存すればTASKERが常駐して自動的に監視・実行してくれます。これは使ってみての感想ですが、TASKERの常駐が電池を圧迫することはなさそうです。

✔TASKERの使用例

暗い部屋(PROFILE)に行くと、輝度最低(TASK)
外出すると(PROFILE)に行くと、テザリングON(TASK)

と行った都合です。

自分の行動とアプリケーションが連動するイメージです。

✔ TASKERの費用は?

一定期間フリーで使えるアプリですが、TASKERは有料アプリです。ただ私が使ってきたアプリの中でも非常に使い勝手がよく2.99$を支払う価値のあるものです。

✔ TASKERの活用方法

外出したらテザリングをONにすれば、自宅ではWIFI優先で外ではテザリングでモバイルと言った使い方がシームレスに行えます。この場合、GPSで位置を監視して指定の範囲の内外で条件を切り分ける事で条件を作り出す事ができます。

会社についたら通信オフといったようにすれば、ロッカーの中で放置している最中の電池の減りを抑えることができます。帰り道にもう電池がない・・・って事から抜け出すことが出来ます。さらに昼間だけ発動するようにすれば帰り時間にスマホを取り出す時にネットに繋がっていない・・・と言うことも避ける事ができます。

時間指定で言えば、寝ている最中などは通信を切ったりスリープに入れたりして朝までの充電をより効率的なものにしたりスルことも出来ますね。

他にも、アプリの起動をPROFILEに指定することができるので、GOOGLE MAPを起動している最中はスリープに入らないようにすることも出来ますし、音楽アプリをたちあげたら音量調整をする事もできます。

さらにTASKERは端末のROOT化をすることでPAROFILEに指定出来る項目が増えたりします。ただしROOT化はデメリットも多いのであくまで興味レベルに留めておいたほうがいいかもしれません。私もROOT化の後端末が不安定になりオールリセットをするハメになりました(笑)で、ROOT化の恩恵ですが私は地磁気センサーの値をトリガーにし、車のスマホスタンドに磁石を取付て”端末を置くとMAPが起動させる”ようなシステムにして擬似カーナビのようなモノをつくりました。意図的にアプリを起動しなくて良いので使い勝手は上々です♪

✔ TASKERについての感想、まとめ

とにかく”何が出来るか”よりも”なんでも出来そう”っていうアプリです。確かに設定は少々難しいですが、見方によってはパズル感覚でもあります。特に数学が得意な人は複雑な条件を駆使したタスクを作ることが出来ますよ。いまチマチマ設定を変えていたりする方、ぜひTASKERを覚えて活用してスマホの自動運転を実現してみては如何でしょうか?

スポンサーリンク

 - 役立つアプリ ,