ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

掃除の極み【これであなたも掃除上手】保存版

   

スポンサーリンク

✔ 面倒くさい!でも年末の掃除はしたいという方へ

 

年末のイベントの1つが大掃除。

今年の汚れ、今年のうちに~とキャッチコピーが流れ、100円ショップやショッピングセンターでは便利なお掃除グッズが店頭に並んでいますよね。

 

正直面倒!という人も多いのではないでしょうか。

年末に掃除、しなくちゃいけないの?

しなくても良いのです。

souji

と、言うと元も子もありませんよね。

元々は家をきれいにして新年に神様をお迎えするという神事だったのです。

それが、一般家庭にも伝わって年末に大掃除するようになったとか。

 

本来なら神社の儀式でもある「すす払い」が毎年12月13日に行われるため、家庭の大掃除の日も12月13日にやるらしく、年末になって「大掃除 コツ」などと検索をかけているのはもう遅いのです。

souji2

 

しかしながら、年末の大型休暇じゃないとなかなか大がかりな掃除に時間を割けないものですよね。

 

何もピッカピカに磨き上げる必要はありません。

普段散らかっている場所を整頓したり、使わなくなった物を捨てたりするだけでもかなりすっきりします。

 

断捨離や魔法の片付け術までとは行きませんが、いつものゴチャをちょっと修正してみましょう。

✔まずは視覚的に綺麗にする

まずはカゴや箱に散らばっているモノを放り込みます。カゴ一つあるだけで取り敢えずは大丈夫。部屋がすっきりしたら、カゴの中の物の配置や整理も考えやすくなります。

 

とにかく、視覚的にすっきりするだけで、今まで何から手を付けていいか分からなかった人の精神的な整理もつくという訳です。

 

床や机の板が見えたら、次は埃を取ってみましょう。

汚れがひどい場合は水拭きした方がよいのですが、面倒!と思ったらさっと一拭きでもOK。

✔マイクロクロスを使いこなそう!

お勧めの掃除道具は、マイクロクロスです。

これ1枚で埃がかなり取れます。机や車に常時置いておいてもいいですよ。

気付いた時にサッとほこりがキレイに取れます。

souji3

 

マイクロクロスを使ったハンディモップなど、便利な掃除道具もあるので、もっと掃除する気が起こった時に見てみるとよいですよ。

 

絨毯などの汚れが気になる人は、ラップの芯に輪ゴムをいくつか巻き付けた簡単掃除棒がお勧め。

 

髪の毛やクズが簡単に取れます。コロコロがない時の代用に丁度いいんですこれが。

✔ 自作掃除道具も参戦

数年前に流行った「松居棒」も自作可能。

割り箸にいらない布(丈夫なキッチンペーパーでも可)に輪ゴムを巻いて固定し、布の部分を軽く湿らせるだけ。

souji4

手だけでは届かない、狭い場所もびっくりするほど汚れが取れます。

 

他にも、使い古しの歯ブラシと歯磨き粉は歯だけではなく、タイルや洗面台、トイレなどの陶器のお手入れにはベストな組み合わせ。タイルの隙間も歯ブラシなら充分に届きます。

D60_a3492

✔ 掃除のコツを軽くまとめると・・・

掃除って実はお金と手間は全然かからないのです。

あ、ここ汚れているなと感じたらすぐに手入れする。その環境と意識を作ることが大切です。

 

辺りを見回して散らかっている、汚れている、という所を見つけたら、その一か所でも修正してみましょう。それだけでも来年の運気も違ってくるかもしれません。

スポンサーリンク

 - 役立つネタ ,