ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

子供に数学を聞かれても問題なし【親の威厳を守るアプリ】

   

スポンサーリンク

MyScript Calculatorをご紹介します。
このアプリは、手で書いた数式を自動で認識し、瞬時に答えを表示するアプリです。
例えば仲間とお酒を飲んでいい気持ちになってさあ帰ろうか会計だ誰が出したじゃあみんなで割ろうか、なんていうとき。電卓アプリを立ち上げたのはいいけど、酔っぱらって電卓の小さいボタンが押せない、答えが読めない、そんな事態が起こらないともかぎりません。
そこでこのアプリ。
細かい操作は必要ありません。何しろ書けばいいんです。画面いっぱいに書いてしまいましょう。
書いたらすぐにアプリが文字を認識し、自動的に答えを出してくれます。
そして出した答えをメールで送ることもなんならSNSに投稿することもできてしまいます。
お酒を飲む人もそうじゃない人も使って損はないアプリです。
では操作を紹介して行きましょう。

基本編

起動すると、真っ白な画面が表示されます。

添付資料1

そこに手書きで数字を書きます。
例えば「2+3」

添付資料2

汚い文字ですが、こんな字でも認識してくれます。
はいポン!

添付資料3

2+3=5

正解!
正しい答えが瞬間で表示されます。

では「2+3×5」

添付資料4

人間でも読めないような字であっても

添付資料5

この通りです。
そして答えに括弧を付け足すこともできます。

添付資料6

添付資料7

 

数字を間違えたなら、横線を引けばいいんです。

添付資料8

そして正しい数字を書きましょう。

添付資料9

分数だって計算できます。

添付資料11

複雑な数式編

もっと複雑な数式も計算してくれます。
たとえば、sin60 + cos90っていくつだったっけ?と不安になる時がありますよね?
でも大丈夫。手で書いてしまえばいいんです。
「sin60 + cos90」

はいポン!

添付資料14

答えが出ました。
そうそう確かに0.866だったそうだった。

もっと汚い字で書いても認識してくれます。
π + cos60のe乗が気になったときでもこの通り。

添付資料15

こんなに乱れた字を書いても認識してくれます。

 

そうだそうだ。2.673だよ。なんで忘れてたんだろう。
そういえばeってなんだっけ?

「e = 」っと

添付資料18

そうです。2.718。正しい答えを教えてくれます。

実践編

ではこのアプリは実際にどのような時に役に立つでしょうか。
こんな状況を考えてみましょう。
今日は給料日でしかも日曜日。たまには奥さんに家事を休んでもらってピザでも取ろうか、なんていう話になります。
そして6歳の子どもと奥さんと相談しながらピザを取ることにしました。
そうだなあ、お父さんはなんでもいいぞ、エビマヨのチージーポケットなんかいいんじゃないか、などといいながら電話をかけピザを待ちます。
そして30分後。届いたピザを前に子どもから素朴な疑問が出るでしょう。
「お父さん、このピザの体積って何㎤?」

そんな時でも慌てずにこのアプリを立ち上げましょう。
高さは2センチ。Mサイズなので直径24センチ、半径は12センチです。
せめてここまでは暗算でしましょう。
そして堂々とアプリに書き込みます。

「π × 12の2乗 × 2 」

 

すぐに答えが出ます。

 

「904.778㎤だな。よく覚えておくんだぞ。」

このアプリは父親の威厳を保つためにも役に立つでしょう。

 

スポンサーリンク

 - 役立つアプリ , ,