ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

2014年を騒がせた今年の「顔」【2014年を振り返る】

   

スポンサーリンク

 

 

2014年の今年の漢字は「税」。

4月1日付で施行された消費税8%がその理由です。

 

しかし、消費税8%も生活に直結する問題ではありましたが、それを凌駕するほど日本国内で驚くべき話題を作った人が今年は多かった!

 

しかもそのほとんどが知名度が低い人たち。中には一般人も。

ここでは、個人的に2014年世間を騒がせた人を紹介します。

 

 

 1.小保方晴子(おぼかたはるこ)

 

言わずと知れたSTAP細胞の研究チームリーダー。

2014年1月にSTAP細胞を発表し、革新的な発明と持ち上げられた矢先に研究内容に疑惑が浮かび上がり、不正研究や画像の転用が次々と発覚。

 

更には出身大学の早稲田大学でも、博士論文も転用や盗用したと報道されました。

小保方さんの上司であり、STAP細胞論文の共著者でもある笹井芳樹山梨大教授も自殺し、STAP細胞問題は更に混乱。それでも小保方さんは間違いを認めず代理人を通して弁解を続けました。

 

2014年11月に小保方さん本人による再実験を行った結果、STAP細胞の存在は確認されず、2014年12月19日に記者会見を開きます。

 

早稲田大学の博士号付与の在り方や、理研の研究費の予算の使われ方、そして故笹井教授との関係を含めて、STAP細胞問題は2014年まるごと使って報道されたと言っても良いでしょう。

 

19日の記者会見は、小保方さんは不在との事ですが、今回でSTAP細胞問題は終演となるのでしょうか。

 

小保方晴子さんは21日付で理研を退職される模様です。

http://www.xanthous.jp/wp-content/uploads/2014/03/e-thumd1220.jpg

http://www.asahi.com/articles/ASGDL36PXGDLULBJ008.html

 

 

 2.佐村河内守(さむらごうちまもる)

 

聴覚障害を持ち、ほとんど聞えない状態でも音楽活動を続け、「日本のベートーベン」とまで言われていた音楽家。

しかし、2014年2月のソチ冬季オリンピック開催を前に、作曲家の新垣隆さんが、佐村河内さんのゴーストライターだと記者会見。

 

佐村河内さん作曲と言われていた数々の曲も、新垣さん作曲だと会見で暴露されました。

 

ソチオリンピックに、佐村河内さんが作曲(実際は新垣隆さん作曲)の曲を使いフィギュアスケートの高橋大輔さんが出場するため、突然の発表は波紋を呼びました。高橋さんの出場には何の影響もなかったのですが、いい迷惑だった事でしょう。

 

佐村河内さんは2013年頃から週刊誌にて完全に耳が聞こえないのは嘘ではないかと取材されていたようです。

 

タクシーの運転手と普通に会話している、出演したテレビ番組の収録中、背後からタレントに話しかけられて振り向いたとか。耳が聞こえているのでは?というエピソードも流出。

 

新垣さんと徹底的に争うかと思いきや、聴覚障害の再検査をして改めて謝罪会見。結果、中度の感音性難聴(障害には当たらないそうです)で、記者会見で正式な謝罪がありました。

 

聴覚障害の方が注目されるし、障害者の力になれると思い偽装したそうです。

障害者手帳を貰っていながら障害者年金は受け取っていないと公言していますが、罪悪感からだったのでしょうか?

 

年末はお笑いのネタにされて怒っていましたけど。

 

http://logmi.jp/8311

http://rocketnews24.com/2014/12/18/523694/

http://kazuyahkd.com/wp-content/uploads/2014/03/sponichin_20140219_0007_0.jpg

 

 3.片山祐輔(かたやまゆうすけ)

遠隔操作事件の真犯人。

2ちゃんねるやはちま起稿(ゲーム系ブログ)、大阪市HPなどに犯罪予告を遠隔操作で書き込み、無実の5人を逮捕させてしまった事件です。

誤認逮捕された1人の大学生は、大学を中退した後行方が分からなくなっています。

 

片山被告も誤認逮捕者の1人だという意見が大半を占め、釈放された時は「ゆうちゃん」というあだ名でネットユーザーの間で人気を得ていました。

 

片山被告を擁護するグループも結成され、本人も頻繁にメディアに出てネット上で警察の横暴を訴え続けていましたが、河川敷で真犯人だと名乗るメールを送ったスマートフォンを埋める片山容疑者が目撃され、再逮捕。

 

5人もの人の人生を狂わせた上に、警察のずさんさが鮮明になった事件でした。

http://matome.naver.jp/odai/2140051415278308101

http://nl.simg.jp/img/201403/350209.518002.png

 

4.安部利樹

マルハニチロ(旧アクリフーズ)の元契約社員で、製造中のピザなど冷凍食品に農薬を混入させた犯人、と言えば分かると思います。

深刻な健康被害出なかったものの、約900万人が不調を訴えたそうです。(NHK調べ)

 

衝撃的なのは、事件そのものだけではなく、安部利樹(現在受刑中)自身も。

安部利樹受刑者(50歳)の趣味はコスプレ。

テレビでも彼が人気漫画「ワンピース」のとあるキャラクターのコートを羽織っていた画像が登場し、世間を騒然とさせました。

 

地元では正義おじさん(背中にデカデカと正義と書かれたコートから)として結構有名な人だったらしいです。

 

回収された冷凍食品は630万袋、マルハニチロの被害額は総額で5億9700万円。裁判所は、安部被告に損害額の賠償を命じられています。

 

ちなみに、安部受刑者が契約社員時代の年収は200万円程度だったそうですから、支払いは一体どうやるのでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E8%BE%B2%E8%96%AC%E6%B7%B7%E5%85%A5%E4%BA%8B%E4%BB%B6

http://pbs.twimg.com/media/Be1N7Q8CQAEHzeS.jpg

5.野々村竜太郎(ののむらりゅうたろう)

ご存知号泣兵庫県議員。

この人に関しては、驚愕というより呆れが強いですね。

政務調査費の不正流用の記者会見でいい年して泣き喚き、世界中に恥を晒しました。

 

感極まって泣きながらの弁解は、

「誰ガデー! ダデニ投票シデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」

 

と、訳されていますが、正直何言っているのか分かりませんよね。

現在は(当然ですが)県議会を辞職しています。

 

4回も選挙に落選してようやく掴んだ県議会議員の地位をこんな形で手放すなんて喜劇そのもの。

 

子供の頃から自分で決めた事は絶対に曲げない性格だったようです。

高校時代は教師から責められたらパニックになり泣き喚いた事もあるとか。急にキレるので皆煙たがっていたと同級生は語っています。

 

現在は高齢の両親と暮らし、人目を避けて生活しているようです。

社会復帰はできるのでしょうか。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/07/nonomura-calendar_n_5564064.html

http://sokuhouaruto.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_915/sokuhouaruto/gokyu_kaiken01.jpg

 

ちなみに、彼らの事をネットでは「キセキの世代」と呼ぶそうですよ。

http://matome.naver.jp/odai/2140430854937910301

スポンサーリンク

 - 最新情報 ,