ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

子供をいつから塾に通わせる必要ある?行く理由と行かない理由

   

スポンサーリンク

子供を育てていて、幼稚園や保育園を卒業。

段々色々な事を覚えて、小学校では遂に勉強をしはじめます。

義務教育で最低限必要な知識を学校で習ってきますが、最近では小学校も受験を受けて入る。もっと言えば幼稚園ですらお受験という子供の頃からなるべく良い環境を作りたいと考える親が多くおります。

そうはいっても、そういう方はごく一部に限られます。

基本的には家から一番近い小学校へ上がり、一つ一つ階段を上っていくというのが一般的です。

ただ、今回のテーマは「塾」です。

周りの子よりも少しでもお勉強が出来ることには越したことはありません。

中学はともかく、高校生になるには多くの子供達は受験という人生初の難関をくぐらなければならなくなります。

親心としては、その第一難関でつまづいて欲しくない。

受験に落ちたら子供が可愛そう等の気持ちからついつい勉強をするようにうるさく言ってしまいがちです。

そんな親心としては、やはり専門的な教えを行っている塾へ通わせることを考えます。

実際塾って行かせた方が良いの?

月謝はどれ位?

いつから行かせるの?

色々な疑問があります。

今回はこの辺りの答えやヒント、塾へ行かせるメリットデメリット等をお伝え出来ればと思います。

子供の塾通いはいつから?

子供を塾に行かせるのは、早い子だと小学生から行かせており、中学も受験前になれば8割程の子供達が塾へ通っているようです。

小学生に上がった1年目から塾通いをさせるというのは、本当に少ないですが、高学年になれば3割程度になるという数値のようです。

この小学生の通塾率には少し驚かされますが、小学生の基礎の所からしっかりと学んでいくこと事態は悪い事ではないようにも思います。

塾の月謝はいくらくらい?

塾の月謝は、科目の数に応じて金額が高くなります。

地域等条件により多少の上下があるとは思いますが、安い所で5,000円~高い所だと15,000円を一科目でとるような所もあるとのこと。

仮に二人の子供を育てている場合、月に最低1万円程月謝がかかります。

塾は行かせた方が良い?メリット編

塾へ行かせる主なメリットについて。

まず、塾というのは「勉強をする為の場所」です。

個々で合う合わないはあると思いますが、遊びたくても遊べない。強制的に勉強をするしかない場所になります。

また、そんな環境なので周囲も勉強をしています。

周りの子たちに負けないようにという対抗意識を持って取り組む事が出来るというのもメリットの一つと言えるでしょう。

塾は行かせた方が良い?デメリット編

メリットがあればデメリットもあります。

まず、塾へ行ったとしてもやる気がなければ基本的に頭には入ってきません。

周囲にやる気の無い友達が居たりすれば、どうしても楽な方へ流れてしまうのが人間というものです。

また、親が送り迎えが出来れば良いですが、最近では色々な事件が起きております。もしものことを考えると、家でなんとか上手に勉強させるというのも家計的にも、気持ち的にも楽な場合もあります。

塾へ行かせない場合は?

仮に色々なデメリットや、家計の部分を考慮した時に塾へ行かせないと判断した場合についてですが。

今やインターネットで先生が教えてくれたりするオンライン塾というのもあります。

正直オンラインであれば、帰りの遅くなった子供を心配する事はありませんし、金額もリアルな塾通いと比べれば大した金額にならないケースが殆どです。

例えばリクルートの運営する勉強サプリ。

勉強サプリ/今なら1週間お試し無料

毎月の支払いは980円と激安。

年払いしてしまえば、9,800円/年間という金額で受講できます。

小学校から中学校までの勉強の内容を勉強出来ます。

小学生位であれば正直これで充分すぎる内容になっています。

また、この先子供達はどうしてもパソコンと向き合わなければならなくなります。

パソコンでオンラインを通じて勉強するとともに、PCの使い方やタブレットの使い方を知る事が出来れば一石二鳥です。

仮に飽きてしまいそうであれば、月単位で支払いをして、子供に合うようであれば翌年から年払いで一年間いつでも受講できるようにしておく。なんていう方法も考えられます。


いかがでしたか?

子供の塾通いも、親の収入に見合ったものを利用するのは必要です。

通うだけが塾ではありません。

勿論塾通いも方法としては良いのですが、どの方法で学ぶ事が子供にとってベストなのかは、やってみないと分からない部分です。

色々な方法を試して、自分の子供に合った方法を見つけてあげるのも親の仕事なのではないかと思います。

無料トライアルもあるので、リクルートの勉強サプリは是非試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 - 子供