ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

新車値引き!確実に安く購入する為の2つの方法

   

スポンサーリンク

これから新車を購入予定の皆様には、確実に安く値引きする為にこちらの記事を読んで頂きたいと思います。

その新車の価格はまだ値引き出来る!

これは私自身がやったことで、実際に成果の出た方法です。

少なからず、新車を出来るだけ安く。つまり値引きを多くしてもらいたいという方には優良な情報になるのはずです。

また、内容としても難しい内容ではないので是非試してみて下さい。

値引き出来るディーラー、出来ないディーラーは?

最近のディーラーは、車の値引きをしない所謂強気の営業をしている所が非常に多くなりました。

特に最近マツダに関しては値引きの渋さと、強気の営業には驚かされる程です。

マツダの営業マン曰く、目指すはレクサスだとか・・・。

マツダがレクサスのレベルになるのかどうかは分かりませんが、レクサスはとにかく値引きをしないということで有名ですね。

いずれにしても、値引き出来る車と値引き出来ない車がありますのでその辺りだけは先にチェックしておきましょう。

主に、先ほど上げたレクサス。

更にポルシェ辺りは、金額が大きいにも関わらず値引きは殆ど無いに等しいです。

ポルシェに関しては、SUVのカイエンやマカンに関しては待ちがかなり多く、値引きしなくてもガンガン売れているという噂です。

この2社での値引き交渉はまず無いと考えてOKです。

これ以外の一般的な国産車や良く見かける外車に関してはある程度値引きの余地があると思いますので、ご検討の方はこの先を読み進めてみて下さい。

新車値引きに必要な物

新車購入というのは、一般的に数年に一度の事です。

これから数年乗り続ける車を選んで行くわけですが、それなりに高額な物の購入になるので、慎重になる方が多いように思います。

ただ、車種を絞った段階で気が緩んでしまい、値引きの交渉をあまりしないという方も居るかと思います。

余程当たりな営業マンが相手でなければ、通常値引く事の可能な金額に至らず契約をしてしまうという事もあります。

私はこれまで、新車の購入を4回しております。

時代の変化で少しやり方が変わってきていますが、状況としては簡単になりました。

新車値引きに必要なもの①見積もり

これはいつの時代も同じです。

競合車種若しくは、購入予定の車種と同じ物の見積もりが最強です。

車というのは金額がそれなりになるので、このタイミングで買わなければ当分そのお客さんは車の購入を検討しません。

今欲しい、買い替える!というタイミングこそ営業マンが狙っているタイミングなのです。

このタイミングで、本当に車を購入する意思と、競合車の見積もりを持って行けば、少なからず営業マンの方には本気が伝わるハズです。

で、その見積もりに関してですが。

他社を回るのも個人的には楽しいのですが、時間もかかります。

時短と効果の両方を併せ持つのが、WEB見積もりです。

特に料金が掛かる訳でもなく、スグに見積もりを発行できるので非常に便利。

中にはWEB上の見積もりの価格に納得して、そのまま購入する方も居るという程の見積もりが出るということで評判も良いです。

クルマ欲しい!新車見積オートックワン

まずはココで見積もりを取りましょう。

私はここから出した見積もりで、交渉していた金額+10万円を引きだす事に成功しております。(購入車種はハリアーで、35万の値引きを引きだせました。)

新車値引きに必要なモノ②買取査定

こちらは、現在車に乗っている方限定のお話になります。

今乗っておられる車をそのまま下取りしますか?

それとも、中古車販売店等に出しますか?

ここで更に値引きに開きが出てきます。

下取りの場合は、ディーラーで利益を考えている場合もあるのでそこまで高く買い取ってもらえないケースが多いです。

また、10年以上乗っている車に関しては0円査定という場合もあります。

面倒だからそのままでいいや・・・。と思わないで下さい。

次の車を3年後に購入するならまだしも、5年以上乗る予定でしたら、次の車の交渉は5年後以降になります。

5年に一度の車の購入です。少しでも良い条件で車を購入した方が確実に得をします。

ということで、ディーラーの下取りの価格を上回るような所で買取の査定をしてもらい、更にディーラーでそれ以上の下取りが可能なのかどうかを確認すべきです。

また、0円の査定をされてしまった場合でも、出す場所によっては5万円で下取りしてくれるような業者もあります。

ここはじっくり攻めていきましょう!

中古車の買取であれば、先ずはこちらから。
中古車の買取り

中古車買取の専門業者であるユーポスであれば、一番良い価格がでるハズです。というのも、この業者は中古車を買い取る事を専門としており、車の買取をしなければ利益にならない業者だからです。

他社よりも安く見積もっていては仕事にならない訳ですね。

また、査定が0円だった場合でも安心して下さい。

廃車でも買取をするという強い味方がおります。

基本10万キロ、10年以上という状況であれば0円査定が基本となります。

下取りに関してもどんなに頑張っても5万円が限界です~と言われるケースが殆どです。

 

 

いかがでしょうか?

まず間違いなく言える事は、やった人とやっていない人では車の購入金額はまるで変わってきます。

10万円位いいや~という方でしたら良いのですが、そうでない方は必ず上記の2点を実践してみて下さい。

というのも、最近は本当に各社ディーラーが強気でおります。

あと20万値引き出来るものを、値引きせずに粗利として計上する。

企業側としては勿論それがやりたい訳ですが、こちらも数年に一度の大きな買い物です。

少し時間を掛けたとしても、その車で出来る最大の値引きを引きだしましょう!

御武運お祈り致します!

スポンサーリンク

 - 車ネタ