ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

ゴルフ100切「絶対」グリップの見直しだけで出来る!

   

スポンサーリンク

ゴルフで100が切れない!そんな方に是非この記事を読んで頂きたいと思います。

私はゴルフ歴3~4年の月一ゴルファーです。(時期によっては月に2回いく事もあります)

なかなか上達が難しいと思われるゴルフですが、100を切れないという方は100を切れるように簡単になります。

着目してもらいたいのは「グリップ」です。

グリップを軽視せずにゴルフの練習すれば必ず今より良いスコアを叩き出す事が出来ます。

ゴルフはグリップでかなり上達する

皆さんはゴルフで何に重きを置いて練習したり、ラウンドしたりしてますか?

100を切れない多くの方が、「スイング」を見ているのではないでしょうか?

一番動きのあるスイングの部分を見るのは非常に難しい事だと思います。

アドレスから始まり、トップに持ってくるまで、そしてトップからフィニッシュまで。スイングプレーンを意識して、コックをどこでして、フィニッシュはこんな形で。

動きのある部分を修正して、治していくのは非常に難しいものです。

一方、グリップはどうでしょうか?

体とクラブを唯一繋ぐ接点です。

また、簡単に修正できるポイントでもあります。

そして、グリップを修正することで、スイング全体がスムーズになります。

これまで間違ったグリップをしていた方、グリップをなんとなくしていた方、とにかく全然上達しないという方は是非グリップを見直してみて下さい。

確実に今までと違うゴルフを味わう事が出来ます。

グリップを治すとミスが段違いに減る

グリップを治す大きなメリットについてお伝えしますと、スライサーはスライスが無くなり、フッカーはフックが無くなります。

もっと言えば、自分の好きな弾道を選んで打つことが出来るようになります。

飛距離を出したいのであればドローボールの打てるグリップを。

安定したボールを打ちたいのであればフェードボールを。

右ドックレックのコースでは、コースなりの弾道を。

勿論、グリップを治すというのは魔法では無いので、一切の練習無しにそんなことが出来るかと言われればそんな事はありません。

自分の打ちたい弾道を打てるようになるということは、それなりの練習が必用になりますが、今抱えている悩みに対しては早ければ5秒で治ってしまいます。

因みに、私はフッカーだったのですが、グリップを治した事でストレートボールを即打てるようになりました。

何百、何千回ボールを打っても左へしかいかなかったアイアンの弾道が真っ直ぐ飛んで行った時には、何とも言えない気持ちになりました。

勿論、そんな弾道が出れば練習にもラウンドにももっと出たくなります。

それ位グリップは魔法をかけられたような弾道を打つことが出来るようになります。

こうなると、コースでは自信が持てるようになります。

私の平均スコア110は、グリップの改善のみで92にまでなりました。

既に100を超える事は余程の事が無ければありません。

基本的にOBもなく、フェアウェイから打てる確率もグンとアップしました。

それはそうなるハズです。

自分の弾道が、基本的にストレートボールであれば、ボールに対してスクウェアに構えれば真っ直ぐ飛んでいく訳です。

さらに、トップやダフリの可能性もかなり減少しました。

こうなってしまえばこちらのモノです。

あとは、自分に何が足りないか、パター?アプローチの距離感?アイアンやドライバーの飛距離?

次に治すのはこの辺りになります。

恐らく、パターやアプローチが改善されていけば80代が見えてくるのではないかと感じております。

このブログを見て頂いた皆さんも、是非グリップを改善して下さい。

確実にゴルフ100切りのきっかけになります。

 

因みに私の読んだこちらの本では、グリップをどうすれば良いのかが詳しく書かれている、まさに「100切りを達成させてくれた本」です。

事細かく書かれており、分かり易い内容となっています。

当時の私のように100を切れず、スライスやフックに悩んでいる方は面白い程治ってしまいます。

練習中に何度も何度も右や左の玉を打つくらいなら、一日の練習時間を削ってでもこちらの本を読んでみて下さい。

お勧めです!

 

スポンサーリンク

 - ゴルフネタ ,