ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

主婦って忙しいの?【主婦のパターンを3つに分けてみた】

      2015/09/30

スポンサーリンク

インターネット上では主婦というキーワードで色々な事が書かれております。

今回はその主婦について簡単に3パターンに分けて、どんな主婦がどんな行動をしているのかを記事にしていきたいと思います。

まず、最初にその3パターンについて分けてみたいと思います。

①出来る専業主婦の行動パターン

②出来ない専業主婦の行動パターン

③兼業主婦の行動パターン

今回はこの3パターンについて調べてみました。

③の兼業主婦に関しては、仕事の量等もありますので出来る出来ないという部分は少し置いておこうと思います。

 

出来ない専業主婦の行動パターンとは!?

これ、奥様は如何でしょうか?また、主婦の方はこれに当てはまっていたら見直しをご検討下さい。

①出来ない専業主婦の洗濯物

家事の中でも一日に一度位は回す洗濯機。

出来ない主婦はどうしているのでしょう?

最近の洗濯機は高性能な製品が多く出ておりますね。

特に乾燥機付きの洗濯機。

出来ない主婦はこの乾燥機能をフル活用します。

これの何が出来ないって?

はい、電気代半端ないです。

少し時間を使って、お日様に当てて自然乾燥させるのが洗濯物を長持ちさせます。

また、乾燥機能を利用することにより洗濯物が生乾きの状態になるケースがあります。

 

ここに、まさしく出来ない主婦がでてしまいます。

洗濯機もしっかりとカビ対策をすれば、そこまで気になる臭いにはなりませんが、何もメンテナンスせずに使い続けると嫌な臭いになってしまいます。

これを防ぐ為に、洗濯槽のカビキラー的な物で常に洗濯機の中を綺麗にしておく必要があります。

つまり、洗濯乾燥機を利用する電気代に洗濯機のメンテナンス費用が追加されます。

梅雨や雨の日で洗濯物が溜まってしまっていたら仕方ないですが・・・。

洗濯というのはほぼ毎日回す訳ですが、これに対するメンテナンスはかなり費用が馬鹿になりません。

出来ない専業主婦は、洗濯物に大きな費用を費やしてしまっているようです。

②出来ない専業主婦の料理

朝昼晩と必ず食事をすると思います。

特に夕ご飯は旦那さんが楽しみにしていたりします。(私は夕食が楽しみで帰宅します。)

胃袋を掴むのが旦那さんが帰宅する最大の武器であると誰かに聞いたことがありますが、まさにその通りだと実感しております。

さて、では出来ない専業主婦はどんな夕ご飯を出すのでしょうか。

①レトルト食品

時々出てくる分には問題ないかと思いますが、専業主婦が毎日レトルトを出すのは微妙な気分になるのではないかと思います。

今のレトルト食品は割と良くできていると思いますが、味だけの問題ではないと感じます。

面倒でも、時間をかけて作って貰った物は自然と美味しく感じます。

②既に刻んである野菜

これは味とか見た目とかではなく、金額の問題です。

忙しくて時間が無いのであれば致し方ない部分もありますが、野菜が切ってある事に対する付加価値というのは金額も比例して高くなります。

上手に家計をやりくりしている方程購入しない物になります。

③惣菜がメイン

スーパーに置いてあるお惣菜。

これを家に買って帰り、温め直して、お皿に盛りつけて出すだけ。

人が沢山で入りするスーパーで、中にはむき出しで置いてある惣菜がメインの毎日では、体にも心にもお財布にもよろしくないです。

惣菜はもってのほかというところでしょうか。

③出来ない専業主婦の家計簿

結論から申し上げますと、出来ない主婦は家計簿をつけません。

中には既にどれ位かかるのかを把握して、日々節約に励む「家計簿が必用の無い敏腕主婦」もいらっしゃるかと思いますが、こちらは例外です。

電気はつけっぱなし、冷蔵庫をあけっぱなし、水もだしっぱなし。

お風呂のお湯は入れば溢れてしまう程入れて、充電の終わっているスマートフォンを差しっぱなし、TVは常につけっぱなしで、他の家庭よりも酷く水道光熱費がかかってしまっている。

それでも、家計簿をつけるのは面倒で、やり始めても三日坊主というよくあるケース。

これが出来ない専業主婦の家計簿事情です。

少し考えて色々なものを見直せば、年間で考えると凄く節減できるパターンでもありますので、これを機に見直してみましょう。

③出来ない専業主婦の昼間の過ごし方

TVでたまに見る、寝転がって昼ドラを見ながらおせんべいを食べているというダメっぷりの主婦。

こんなのは正直リアルで見たくない姿です。

個人的な意見を述べさせてもらうと、「主婦って結構大変な仕事」だと思っています。

だからこそ、旦那さんも頑張って仕事をしてお給料を家に入れる訳です。

しかし、大変な主婦の仕事もやらなければまったく大変ではありません。

会社と違って、サボろうと思えば極限までサボる事が可能です。

怒られると言っても、気の弱い旦那さんにちょっと言われるだけ。

この状況であれば、人間簡単な方へ進んでしまいます。

昼間に休むのは勿論必要なことであり、毎日頑張る必要などありません。

ただ、「ダメな専業主婦」であることは誰にもメリットがありません。

環境を整えて、毎日明るく楽しく過ごした方が余程人生を満喫できるのではないでしょうか?

そして、出来ない専業主婦は基本的に太ります。

暇な時間を使って食べる、寝るを繰り返せば必然的に太るのは当たり前ですね。

恐らく、旦那さんは奥様に対して綺麗でいた貰いたいハズ。

女性は本能的に綺麗でいたいと願うハズ。

ということで今日からこれから記載する「出来る専業主婦」「兼業主婦」に関する記事を読んでみて下さい。

兼業主婦の家事と悩み

兼業主婦の方は、仕事をしながら、家事も行うという毎日が戦争の日々を過ごしております。

兼業主婦の多くは子供が居て(居ないケースも多々ありますが・・・)子供も見て、家も見て、旦那も少し気にかけてという状況になります。

朝誰よりも早く起床し、朝ごはんの用意をする。

子供が小さければ着替えをさせ、子供が落ち着いたら自分の支度をします。

保育園や幼稚園の場合は送り迎え等をして、小学校に入っていれば玄関までお見送り。

朝は旦那さんにかまっている暇などありません。

仕事をして、帰宅後に掃除や洗濯をしながら夕食の準備。

お風呂を沸かして子供を入れつつ、夕食の準備を終え、テキパキと掃除洗濯も終わらせます。

旦那さんが帰宅後食事をして、子供を寝かせてやっと休憩時間。

本当に一息つく事も出来ない程毎日が戦争です。

正直、実体験としてこの「兼業主婦」に多くを求めるのは難しいように思えます。

どちらかといえば、旦那さんが手伝う位の気持ちでないと体が持たないように思います。

これは一例です。(我が家がこんな感じ)

大変である奥さんに上手に休んでもらう方法や、時にはいたわってあげる位の事が必用かと思います。

こういっては誤解があるかもしれませんが、専業主婦と兼業主婦は別物かと思います。

ただ、これは一例であり、もっと状況の違う家庭もあります。

兼業主婦であっても、午前中だけとか、昼過ぎまでのパートさんとか、内職をしている等ケースは様々ですが、お金を稼いでいる主婦の方は出来る限りやって、それでも体を壊さないようにしてもらいたいと思います。

 

出来る専業主婦

さて、ここからが本記事のメインとなります。

出来る専業主婦とはどのような方でしょう。

人間完璧ということは無いと思いますが、重要な部分をおさえられれば出来ない専業主婦が出来る専業主婦に早変わりします。

出来る専業主婦のココが違う「食事編」

食事は人間にとってなくてはならない事です。

食べなければ元気もでません。

また、食べる物によってその元気度も違ってきます。

栄養バランスを考えている出来る専業主婦は献立をある一定期間分決めています。

それは一週間だったり、一カ月だったり。

これをすることで偏った食事を防ぐ事が出来ます。

月曜日:肉メイン、お米、サラダ、味噌汁

火曜日:パスタ、サラダ、スープ

水曜日:魚メイン、お米、サラダ、じゃがいも料理、味噌汁、納豆

木曜日:グラタン、バケット、サラダ

金曜日:カレーライス、ポテトサラダ

土曜日:肉メイン、お米、ひじき、サラダ、納豆、味噌汁

日曜日:手巻き寿司、お吸い物、サラダ

こんな感じで、ある程度の食事内容が決まれば一週間ほぼ毎日肉だったなんてことが防げたり、栄養バランスを献立を考えた段階である程度把握する事が出来ます。

また、買い物に行く回数も減るので余計な物の購入を防ぐ事が出来るので節約にも繋がってきます。

出来る主婦のココが違う「掃除、洗濯編」

洗濯物に関しては、やはり天日干しが基本。

細かい事を言えば、洋服は裏返しにして、生乾きを防ぐために洗濯物同士が風通しのよくなるように工夫して干す。

大事な物はネットに入れる等して、型崩れしないようにする。

そして、掃除。

毎日人が居るだけでホコリが舞い、夜中の間に床に落ちてきます。

昼間は掃除機をかけて、夜はハンディーモップ等を利用してホコリを常にとるようにする。

ちなみに我が家では、頻繁にモップを使うので、定期交換をしてくれる所にお願いしておりますが、これが非常に便利です。

子供が居る場合はどうしても夜にホコリがたちます。

夜中に掃除機というのは、ご近所迷惑もあり控えたいと思うのですが、どうしても時間の関係で夜にお掃除したい。

細かい所にもよく入り、定期的に交換してくれるので衛生的にも非常によいのでお勧めです。


無料でお試し可能なので試してみて下さい。

 

少しお話が反れましたが、常に掃除を出来る状況を作る事が掃除上手の基本です。

汚れは見過ごせばそこから広がっていきますので要注意です。

出来る専業主婦はココが違う「振る舞い」

出来る専業主婦の振る舞いに関してですが、これに関して言うと「忙しそうに見えない」です。

全ての事を最小限の力でやることによってこの現象が起こります。

上手に力を抜く事が必用ということです。

そして効率が良いが故に出来る技。

どうしたらそれ(家事)は簡単に出来るのか。

掃除に関しては、掃除をする理由である汚れを出さない為にどうしたらいいのか。

仮に汚れても、どうしたら片付けやすいのか。

この辺りを考えているようです。

 

色々と日々工夫することが多いと思いますが、まずは疲れてしまわない、自分なりのやり方を探すのがベターという意見もあります。

 

奥様方毎日お疲れ様です。

スポンサーリンク

 - 役立つネタ