ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

彼女との約束を6年越しで果たしたお話【サプライズプレゼントは喜ばれない?】

   

スポンサーリンク

かなりプライベートなお話になりますが、これはこれでネタかなと思い記事にしようと思います。

 

私は現在妻と子供二人。

ごくごく平凡な家庭を築いております。

何不自由ないとまではいきませんが、一般的なサラリーマンの平均年収程を貰い、時には家族旅行、時にはサプライズで嫁さんにプレゼントなんてことをしています。

そんなサプライズプレゼントは、毎年誕生日である7月に恒例的にやっていたりします。

 

 

で、今年の7月の誕生日のプレゼントは少し思い切った事をしました。

前々からどのタイミングにしようか検討していたのですが、今年やらなければ来年は出来ない、再来年はもっと出来ない。

ということで今年練りに練ったサプライズをする事に急遽決めました。

誕生日10日程前に準備

当日まで残りの日数は限られていた。

今年やると決めたら絶対にやりたいとおもったので、善は急げ!ということで、それが売られているであろうお店へ仕事帰りに直行した。

ここらでそれが何なのかを明かすと「時計」をプレゼントするということであった。

これには理由があった。

結婚前。

嫁さんとお付き合いしている時に、私がどうしても欲しい時計があった。

当時円高の為現在は桁の変わってしまっている時計となっているが、それでも金額としてはもう間もなく軽自動車が買えるような金額であった。

当時の私は本当に金無しだった。

バンドで飯を食うなんて言って千葉でライブを繰り返すもなかなか結果にならず、バンドは解散。

それを機に実家へ帰ってくるも、なかなか仕事にありつけず・・・。

FXで貯めたお金が生活費で底をつき、やっと仕事をしっかり始めた。

そこで出会ったのが今の嫁さんである。

何も持たない私に、嫁さんはその時計を買ってくれた。

今でも宝物である。

その時に約束したのが、時計を私からいつかプレゼントするというものであった。

どれにしようか凄く悩んだがOMEGAに決定!

私の時計を購入した時に接客してくれた、当時そのお店の店長さんが他店舗にいたのにもかかわらずかけつけてくれて相談にのってくれた。

嫁さんとは私の時計購入の際に色々話をしたというのもあり、ある程度の好みは知ってくれている。

もう見出しに書いてしまっているが、2時間程悩みOMEGAの時計を購入する事に決めた。

当日の話

そして当日。

運よくその日は子供も含めてみんなお休みの日であった。

既にプレゼントを渡すという事は伏せた状態で、その時計のあるお店に朝から向かう。

担当の方とは既に打ち合わせをしており、キャンペーンを装って購入した時計をはめてもらい、サイズを測ってもらうことになっていた。

ここはプロの目分量になるので、完全にお任せ。

帰り際にプレゼントを忘れ物という程で渡してもらうように算段した。

 

ここからは、少し微妙な話になってしまうが。

この通りに綺麗に事は運んだのだが・・・。

嫁さんは私の目からするとそこまで喜んでいなかったように思えた。

物が気に入らなかったのか、その場の状況が悪かったのか・・・。

私の悪い癖だが、「何かを返してもらいたい」のではなく「嬉しい顔が見たい」。

この為にいつも年単位でサプライズを考えるのだが、なかなか上手くいかない。

本当に喜んだ顔はなかなかみる事が出来ないのかなぁ。

それとも、勝手に期待が膨らみすぎてしまうのか?

まぁ、何はともあれ今では気に入って使って貰っているようだ。

そして、6年越しの約束をなんとか果たすことが出来て少し肩の荷がおりたような気がする。

image

 

スポンサーリンク

 - プライベートなお話