ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

目の疲れヤバ【目の疲れをとる方法と防衛策】

      2014/12/14

スポンサーリンク

目が疲れる・・・・。
最近特に、目の疲れを感じるようになってきました。それは長時間、パソコンで作業をする仕事をしているせいで目が疲れるのだと思っています。

目の疲れがあると、カラダ全体に色々な症状があることもわかってきたのです。

目が疲れていると思った時は、必ずと言っていいほど、肩こりやクビのこりも見られるようになっています。

そのため、目が疲れただけと言うよりも、上半身がぐったりな感じになっていることがわかったのです。
そしてそのことから、目の疲れをそのままにすると、体のあちこちがもっと悲鳴をあげてくるのではないかとおもうようになっていました。

1.目の疲れをとる方法

①温熱シートを使う。

温熱シートはドラッグストアで売られている物です。

これを利用するとジワジワと目を温めてくれるんですね。このジワジワと温まってくるのが割と効果的で、気持ちいい為寝る前に使用するケースが割と多い。

これはなかなか効きます。

②目に良い食べ物を取る。

目に良い食べ物と言うとブルーベリーが代表的ですが、他にはウナギ、鮭など色々あります。

一番取りやすいのがブルーベリーという所でしょうか。

③目薬をさす

目の乾燥は目の痛みに直結します。

小まめに目薬をさすのも効果的と言えるでしょう。

④目のマッサージ

目の周辺には「セイメイ」というツボと「ショウキュウ」というツボがあります。

目の周囲を一周するようにマッサージするとこのツボも刺激されますのでこれも効果アリ。

2.PC用メガネを使って未然に防ぐ

今や何処でも売っているPC用のメガネ。

これだけ何処でも手に入るということは、それだけ目に対して防御が必要だということでもあるように思います。

そもそも、現代人はスマートフォンをはじめ、PC、ゲーム機、TV等ブルーライトを吸収するケースが増えています。

このブルーライトこそが、目の疲れの原因と言っても過言ではない。

話を聞いてみると、割とPC用メガネを使って「目が疲れなくなった」という方は多いようです。

金額もピンキリですが、使ってみる一見の価値ありです。

筆者は安かったから↑を購入。

3.まとめ

目の疲れも色々と取る方法がありますが、最終的に疲れないようにする方が先かと。

文章を書いていて思いました。

一先ずはPCメガネを使いながら、目薬+ホットアイマスクが良いコンビネーションかもしれませんね。

2014/12/14追記

友人がjinsに勤めており、お店に行ってみると話を聞かせてくれたので追記します。

jinsのPCメガネはマイクロソフトやヤフージャパンなどで使われているそうです。

どうやら、医療機関と「目に良い」を共同開発しているとのこと。

ということで、家用に購入してきました。

image

ついでに、クリスマス限定ビスコをもらったので子供のおやつに。

image

スポンサーリンク

 - 生活 , ,