ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

2015年夏ドラマ期待度ランキング【注目のドラマ1位から5位は?】

      2015/07/18

スポンサーリンク

 

7月に入りましたね。

テレビ好きには新クールの時期がきたなあと思ったことでしょう。

 

2015年の夏も、ドラマが暑くなりそうです。

漫画原作も多く、中には設定が大きく変えられて、発表時は不安視されていたドラマもありますが、蓋を開けてみると名ドラマになっていたりするので、最近の漫画実写化も捨てたものではありません。

 

今回のランキングは、何と業界人のアンケートから。

業界関係者とは言っても、どの程度の関係者かは不明ですが、一般の視聴者よりもテレビの制作現場には近い方々なのは確かでしょう。

12

そんなみなさんが注目するドラマの1位はコレ!

デスノート(日本テレビ 毎週日曜日 22:30〜)

原作も有名ですよね。

主人公が頭脳明晰な殺人鬼、日本の警察組織を巻き込んでの戦いは、漫画界でも異彩を放っていました。

すでに原作は終了して数年を経ていますが、未だに根強いファンがいます。

 

映画では前後編、スピンオフが出ましたが、どれもヒットを出しているため、ドラマでも高視聴率が期待されています。

 

主人公夜神月(やがみ らいと)役には、今じわじわと人気を集めている窪田正孝。

それはいいとして、原作では頭脳明晰な高校生(後に大学生)であった、ライトは何と平凡な大学生に。

 

ちなみに夜神月のライバルのLは山崎賢人、ニア役は優希美青が演じます。

 

デスノートを使いこなし、あそこまで日本の警察を撹乱したのは、ひとえに夜神月の頭脳ゆえだと思うのですが。

「頭の切れる若者ではなく、凡庸な若者がデスノートを拾ったら」という設定で、新たな物語が生まれるのでしょうか。

 

 

2位はナボレオンの村(TBS 毎週日曜日 21:00〜)

都庁のホープである浅井栄治(唐沢寿明)が、都内有数のド田舎の星河市へと村おこしのプロジェクトに乗り出す話。

 

美しい自然、のどかな農地、しかし、そこに待っている道は過度の少子高齢化と廃村。

現代日本でもおよそ1万ヶ所はあると言われている限界集落の問題に深く切り込んでくれることでしょう。

 

唐沢寿明や麻生久美子、ムロツヨシ、イッセー尾形などの実力派が勢揃い。

これは期待大ですね。

 

3位 リスクの神様(フジテレビ 毎週水曜日 22:00〜)

堤真一演じる西行寺智は、「リスクの神様」とあだ名される危機管理のエキスパート。

西行寺は日本の商社サンライズ物産に引き抜かれ、同社の危機管理対策室長に。

 

帰国して早々、サンライズ物産社製の製品にトラブルが起き、消費者からクレームがくる。

このトラブルは、単なる消費者の理不尽なクレームか、企業側の過失なのか。

企業、個人のあらゆるリスクに対して、西行寺はどう立ち向かうのでしょうか。

 

 

4位 恋仲(フジテレビ 毎週月曜日 21:00〜)

やっぱり月九は外せない!という人も多いですよね。

今クールの月九は、連ドラ初主演にして月九デビュー福士蒼汰主演の恋仲。

 

今をときめく福士蒼汰が演じるのは、元カノと7年ぶりの再開で始まる恋。

王道ラブストーリーで、多くの女性を虜にするでしょう。

 

 

5位 花咲舞が黙っていない(日本テレビ 毎週水曜日 22:00〜)

井戸田潤原作の小説が再登場。

 

東京のメガバンクであきらめないヒロイン花咲舞(杏)とあきらめたオジサン相馬健(川上隆也)の凸凹コンビが送る痛快コメディが再びテレビに戻ってきます。

 

粉飾決済、横領、情報漏えい…大銀行だからその桁も天文学的!

さらに派閥だ社内権力争いだ、そえでも花咲舞は縦横無尽に駆け巡り、地位も権力もないのに正しいと思ったことを貫きます。

 

現代社会じゃ早々できないからこそ、花咲舞が皆に代わってバッサリとやってくれるのです。

 

他にも、ド根性ガエルやラーメン大好き小泉さん、民王など、話題を呼んだドラマももうすぐ放映します。

 

うだるような暑さの夜も楽しみでなりませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報 ,