ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

グループトークだけじゃない?LINEってこんなに便利なツールだったんだ!

   

スポンサーリンク

 

 

LINEは、やれ重いだの、個人情報の流出だの、いじめの温床だの散々言われていますが、スマートフォンユーザーのLINE利用率はなんと71%、ほとんどの人がLINEを使っている計算になります。

unnamed

仲間との雑談、連絡に、企業のお得なクーポン取得のため、はたまた仕事にとLINEは大活躍ですね。

 

しかし、LINEは複数の人とコミュニケーションが取れるツールだけではなかったのです。

プライベートでも、仕事でも便利な機能が満載なLINE。

使いこなせれば、プライベートも仕事でも充実すること間違いなしでしょう。

 

 

 

LINEを忘備録に!

LINEを忘備録代わりに使っている人、結構いるみたいですね。

忘れっぽい人は使わないと大損ですよ。

 

ToDoリストってありますよね。

要はLINEをそのToDoリストとして使うのです。

 

そうすれば、いちいち別のToDoリストアプリを開く必要はありませんよね。

できるだけシンプルに、一括にしておく方が忘れることもありません。

 

やり方はまず、自分だけのグループトークを作成します。

作り方は、友だちタブ→友だち追加をタップ→グループ作成へと進みます。

 

グループ名は任意で。

検索しやすいグループ名がおすすめです。

 

メンバーを追加せずに保存を押せば自分だけのグループトークの出来上がり。

そのグループに自分だけしか登録されていないことが確認できたら完了です。

 

LINEは、自分宛てにメッセージを送ることはできませんが、自分しかいないグループトークでしたら、見ているのは自分だけですので、事実上自分宛てのメッセージを投稿したことになります。

 

テキスト以外にも、画像や音声も投稿できますので、投稿したものを長く保管できるノートと上手く使い分ければ忘備録になります。

 

トーク履歴はバックアップ、メールへの送信、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスと連携しているので、活用すれば仕事の効率化に繋がりますね。

 

 

迷子、道がわからなくなっても位置情報の送信で大丈夫!

友だちと待ち合わせしているのに、その待ち合わせ場所が分からない…

 

電話で「マクドナルドが見えるよ!」「はあ?マクドナルドなんてないよ!」と相手との齟齬が生じて、ようやく出会えた時にはギスギスしてしまった、なんてことも。

 

そんな時には、LINEの位置情報の送信で一発解決!

 

まずはLINEのトーク画面を開き、左下の+をタップ。

メニューが表示されますので、その中から「位置情報を送信」をタップします。

 

そうすると現在地が表示された地図が画面に出てきますので、「この位置を送信」と書かれたピンをタップしたら相手に位置情報が送信されます。

位置情報の住所の共有もできますので、飲み会に今仕事から上がった友人を誘う時などにも使えて便利。

 

 

 

パソコンでもLINEを使おう

パソコンとスマートフォンの二刀流もカッコイイのですが、パソコンを使っているのにわざわざスマートフォンをで確認するよりも、パソコンで一括にLINEを使いたいもの。

 

まずはLINE公式サイトへ行き、それぞれのOS向けのLINEをダウンロードします。

 

後はインストールして、インストール後は自分のアカウントを登録すれば利用できます。

スマートフォンと操作はほとんど変わりないので、スマートフォンでLINEを使っている人は問題ないと思います。

 

また、パソコン版のLINEはワードやPowerPointなども送信できるので、仕事にも使うことが可能です。

 

ただし、ノート機能、スタンプ購入、LINEゲーム、カメラなどの一部コンテンツは使えないので要注意です。

 

 

 

スポンサーリンク

 - 役立つアプリ