ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

付き合ったら面倒くさいどころじゃない!地雷女に要注意。

   

スポンサーリンク

地雷女、ご存知でしょうか。
踏む、触れるなどをすると爆発する地雷にちなみ、付き合えば多大な被害を及ぼす女性のことです。

地雷女の外見は可愛い子も多く、交際した男性の数はそれなりにいます。
けれども、大抵は理不尽な要求で周囲を振り回して相手をボロボロにさせてしまうことも。

女性との関わりが少ない男性は、このような地雷女にコロッと騙されてしまうのです。

恋人はもちろん、恋人の友人や同僚も時には巻き込むほどの地雷女もいるので要注意。
結婚なんてしようものなら、心身ともにボロボロになってしまいます。

同僚、友人はたまた先輩後輩の彼氏や婚約者を略奪してしまうケースもあるほど。

地雷女の特徴としては、周囲にちやほやされたがる傾向にあります。
ですので、知り合った初めはとことん気遣いや尽くすような素振りが見え、男性への好感度は高くなりがち。

逆に同性に対しては素っ気なかったり、気に入らない場合は無視や嫌がらせをしてしまう時も。
ハイスペックな彼氏や婚約者がいようものならなりふり構わず奪おうとすることも。

嫌がらせされている女性が相談しても、男性に対しての外面はいいものですら「まさかあの人がそんなことするなんて」と流されがちになり、嫌がらせをされている女性はさらに孤立、職場の同僚の場合は退職してしまうケースもあるのです。

男性限定ですが、職場の同僚などの関係ですと、外見や外面もいいだけあって好感が持たれていますが、付き合ってしまったら男性もたまったものではありません。

恋人にとって、常に自分が一番、お姫様ではないと気が済まないため、束縛も強く、交友関係にも口を出します。

スマートフォンに女性の番号が入っていようものなら速攻で消すことを要求しますし、会う予定も仕事の都合でポシャってしまえばメールや着信の嵐、酷い時にはリストカットしたなどと言う時も。

誇張ではなく、地雷女は元来精神的に不安定なため、そのような行動を起こすのです。
つまり、愛され願望が強いのです。
ナンパ師や風俗のスカウトマンも地雷女には気を付けるようにしているとか。

具体的な地雷女の特徴とは

服とネイルがやたら凝っている。
地雷女はやたらと服やネイルにお金をかける傾向があります。
ヒラヒラ多用の服が好きな人も少なくありません。

元々の顔も悪くはないのですが、スッピンを見られるのを異常に嫌がることも。
「本当の自分」がよほどイヤなのでしょうか。

SNS中毒

TwitterやFacebookに本名、顔出し、プライベートもモロ出し。
SNSにかなり命掛けている地雷女は多いです。

自称サバサバ系(または男脳)
サバサバ、つまり他の女のようにナヨナヨしていない、竹を割ったような性格だから男の方が付き合いやすい。と思っているようです。

サバサバ、竹を割ったような性格を自称する人ほど正反対の性格なんですよね。
サバサバ系だからと乱暴な言葉遣い、暴力的になる場合も。

女友達が極端に少ない

サバサバ系だから男の方が付き合いやすいみたいで、男友達の方が多いんだーと地雷女は良く言います。
それは、女性の方は地雷女を嗅ぎ分ける能力がある上、地雷女の方が同性を排除する態度を取っているために女性の方が地雷女からは離れているのです。

披露宴で新婦友人が皆男性ばかりで、女性は同僚数人、はたまた同性の友人がいない、なんてケースはまず新婦が地雷女と見て良いでしょう。

口を開けば不幸自慢

出会ってすぐに不幸な身の上を話すのも地雷女の特徴。
両親が離婚しているだの、小学生の頃いじめに遭っていたなど、地雷女は自分の不幸な話が大好きです。
不幸な過去を盛っている場合も。

「俺が守ってあげなきゃ!」という気持ちになる男性、結構いるようですよ。

結婚を急いでいる

地雷女は誰かに守られたい、依存したい願望が半端ないです。

だから自分をお姫様扱いしてくれる男性を見つけるのも上手い。
女性経験も少なく、男性の多くて高給な男性は格好の標的でしょうね。

その男性に彼女や婚約者、はたまた奥さんがいようともお構いなし。
あらゆる伝手を辿って「相談」を持ちかけ、何としても男女の関係に持ち込もうとする肉食系な地雷女もいます。

もし「あれ?」と思っても、せっかく出来た彼女だからと諦めずに、地雷女の可能性があればご注意を。

スポンサーリンク

 - 最新情報