ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

何でもキーボードにできる!【MakeyMakeyGo予約開始】

   

スポンサーリンク

 

Makey Makey(メイキーメイキー)というガジェットはご存知でしょうか?

面白いモノ、新しいガジェット好きにはお馴染みかと思います。

 

ネットユーザーから資金を集め、企画、発明を実現するアメリカのサイトKickstarterから発信され、資金も集まり無事に商品化された注目のガジェットなのです。

 

キーをメイクする。だからメイキーな訳ですね。

maykey1

新世代発明キットと銘打っていますが、要するに何でもキーボード(のエンターキーまたはスペースキー)にしてしまう機械。

 

付属のコードから微弱電流を流し、電流が流れている物に触れることで人体を通して電気を感知し、機械が作動する仕組み。

 

もちろん人体に影響もなければ、食べ物に流しても品質にも影響はありません。衛生上の問題は不明ですがね…

 

食べ物で遊ぶな、という批判の声も聞こえてきますが、遊んだ後は美味しくいただけばいいんです!

 

サイズは手のひらに収まるほどのサイズで持ち運びが可能。

本体を付属のワニ口のコードとパソコン用の接続コードでそれぞれパソコンと好きなモノ(もちろん、挿せる物と導電性のある物ね)に取り付けるだけでエンターキーやスペースキーに変身。

 

紹介画像、動画ではバナナ、ドーナツ、なんとゼリーもPCの一部に早変わりしてますね!これはスゴイ!

おやつ食べながらパソコンゲームする時、おやつそのものをキーにすれば汚れた手でキーボードを触る必要はない訳です。

 

また、野外調査などでも泥だらけの手でパソコン触るのはイヤ、という時も役立ちそうですね。

マウスないしキーボードをプレスして作動するソフトであればすべて使えるそうです。

 

従来のMakey Makeyは現在Amazonでも買うことができますが(価格は7800円ほど)、今回新たに発売されるのは、キーホルダーなどにしてよりスタイリッシュに持ち運べるようになる最新型「Makey Makey Go」。

 

アメリカのおもしろガジェットを中心に展開する通販サイトRAKUNEWで予約を受け付けています。

来年辺りにはAmazonや楽天でのリリースも期待できます。

 

価格は4990円(税込み)。

これに送料1600円(会員の場合は800円)かかります。

アメリカからの発送なので、送料はいたし方ないでしょうね。

 

円安の時流ですけど、新たな遊びを発見するツールとしてはそれほど高価ではありませんね。

遊びココロを試したい!という人には手頃かと。

 

発送は2015年12月から開始されるとのこと。

今から予約しても半年以上待つことになりますが、何に使うかじっくり考える時間がありますね。

 

調べてみますと、みなさんゲームのコントローラーとして使っている人が多いようですね。

電気が伝わる物なら何でもいいので、コントローラーの絵を鉛筆で描くだけでもOKなのです。

 

楽器としても利用出来る

バナナや階段を鍵盤代わりにして楽しむ訳です。

コードはMakey Makey本体の穴すべてに繋げることができるので、色々な道具を使って面白い音楽を作ることもできちゃうのです。

 

身近な道具を使って音ゲーにしている人もいますね。

 

機械というよりもおもちゃとしての感覚で売られてるようで、子供も楽しめるポップなパッケージ。

実際に子供やペットまで操作できるのだから(繋げるのは人間ですけど)、色々な世代の発想が期待できますね。

 

さて、あなたなら何をする?

 

 

スポンサーリンク

 - 注目の商品 ,