ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

ディアゴスティーニがアイデア募集【ホントにネタ切れ注意!】

   

スポンサーリンク

 

ディアゴスティーニは、趣味、教養を週刊で届けることで有名な企業。

創刊号はCMで大々的に発表されるので、「こんなん出るんだ!」と毎回驚きがありますよね。

 

でも、あれを最終刊まで買った人はどれくらいいるのでしょうか…?

創刊号はどのシリーズでも値段を低く設定していますが、通常はその倍なんてこともザラ。

隔週で刊行され、最後まで揃えると数十万ほどかかると言われていますね。

 

昨年話題となった小型ロボット「ロビ」は1年半かかったとか。

 

SLやスーパーカー、お城の組み立てから料理、パッチワークや水彩画、かつての名優のDVD全集など、シブいところを突いており、老若男女各方面のマニアやファンの心をくすぐってきたディアゴスティーニですが、今回、なんと発表したのは・・・。

 

新たなアイデアの募集。

 

つ、ついにネタが尽きたようです。

c1

この手の商売はアイデアが勝負。

常に新たな企画を生み出すために、ディアゴスティーニの社員は常に小魚、ピーナッツを食べ、有酸素運動をして頭の回転をフルにしているそうです。

 

また、社屋へ入るために新たなアイデアを出し、退社時にもアイデアを上司に提出しなければ帰れないという過酷な労働環境。(ディアゴスティーニ公式サイトより)

 

こうして、毎日のように、ディアゴスティーニの社員は新たな企画に腐心しているのですが、最近どうも奮わない様子。

 

 

週刊で「〇〇」アイデアマン募集! 本気で商品化、目指します!

応募方法は、ディアゴスティーニに出版して欲しい商品のアイデアまたはコンセプトを108文字でまとめ、公式サイトの応募フォームから応募します。

 

年齢性別、経験はもちろん不問。

 

賞金総額は100万円(総額ってなんかアヤシイですね。複数の人に賞金を贈呈するのでしょうか)プラスアイデアの商品化!さらには企画の参加もあるそうです。

 

応募方法は至って簡単ですが、斬新なアイデアはそう簡単に浮かぶものではありませんが。

 

申し込む前に、ディアゴスティーニの公式サイトをまずは検索しないと、すでに刊行されていたりする可能性もあるのでご注意を。

 

あったらいいな、こんなのが欲しいな、という気持ちからアイデアというものは浮かんでくると言われていますね。

アイデア、企画に挑戦したい人は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

 

個人的には、お金と食べても太らない体…

週刊「お金を作ろう」!

これは犯罪ですので、絶対に企画しないように。

 

マニアック過ぎて、並みの財力やコネクションでは絶対に手に入らないモノとかこの際応募してみると良いかもしれませんね。

 

募集締め切りは2015年7月20日だそうです。

時間はあるようでない日程ですけど、ある日突然ぱっと天啓が降りてくるかもしれません。

 

応募は一人何点でも可能です。

全部採用されたら、それこそディアゴスティーニが起用してくれるかも?

 

ネットの声を調べてみたところ多かったのが「1/1スケールの◯◯」。

等身大ですと、パーツだけでも大変な物もありそうですね。

 

また、1つのシリーズをもっとコンパクトにしたらどうかという意見も。

1冊が1,700円から1,800円程度で、これが100巻以上となりましたらかなりの金額。

こんなに買わなければならないなんて知らなかった、というクレームも結構あったようです。

 

応募の結果発表は8月。

多くの意見が集まることを期待しています。

あっと驚くアイデアが現れるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報