ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

コップのフチからゴルゴに狙われる?【コップのフチ子さんシリーズ追加!】

   

スポンサーリンク

 

 

今や人気カプセルトイのコップのフチ子さんシリーズ。

アンニュイなOLの表情とさりげない演出で人気を呼んでいますね。

 

そのコップのフチシリーズ、日本が誇るA級スナイパー「ゴルゴ13」が登場。

コップのフチに掛けるタイプのミニフィギュアですが、漫画さながらの威圧感。

小さいのに、後ろに立ったら撃ち殺されそうです。

ゴルゴ

説明不要かと思いますが、「ゴルゴ13」とは、1968年から「ビッグコミック」(小学館)から連載開始し、現在も連載中のハードボイルド漫画。

国籍性別不明のスナイパー「デューク東郷」、通称ゴルゴ13が世界各国で暗躍する姿を描かれています。

 

ハードボイルドで渋いゴルゴですが、女性にもファンが多いのですよね。

アニメ化、実写化も何度もされています。

 

実際にこちらを狙うスナイパーゴルゴ、ダイビングスーツ姿で潜入しようとするゴルゴ、フチにぶら下がりながら狙うゴルゴ、逆さまにぶら下がるゴルゴ、フチに座って一服するゴルゴ…とどのゴルゴも完成度が高くまさにA級です。

 

フチゴルゴの発売は8月を予定。

値段は1個400円。スイス銀行を通さなくても買えるので安心です。

現在のところ全部で5種類。プラスシークレットで1種。

 

少し高めですが、リアルな表情やポーズは、ゴルゴのコアなファンじゃなくてもつい集めたくなりますよね。

 

ネットの声も「高いけれど欲しい」という声が多数集まっている模様。

カプセルトイですので、被ることもあるので、セット買いができればいい、との声も。

確かに、ガシャポンはネットゲームの課金に近いですからね。

 

ファンからの期待も熱いコップのフチゴルゴですが、意外なことに作中で登場し、多くのファンを悩殺(?)した「ブリーフ姿のゴルゴ」を希望する声もたくさん上がっているのです。

 

ゴルゴファンなら説明不要ですが、ゴルゴは白のブリーフ派。

ブリーフ1丁でビルから落ちながら標的をスナイプしたシーンはゴルゴの中でも名シーンとして有名です。

 

全然ハードボイルドじゃない、と思われがちですが、ブリーフはどんな体勢でもきちんと「固定」するので、仕事の邪魔にはなりません。白もシンプルなのを選んだことでしょう。作画が楽だから、という説もありますけれども…

人気アニメグッズシリーズの今後

一昔前は、アニメグッズは相当な人気アニメでしか制作されませんでしたが、最近はグッズの低コスト化も進み、版元も寛容になってきたために、結構ニッチなアニメのグッズが発売されていますよね。

 

ディズニーやキティ、ふなっしーと、コラボ先を選ばない人気キャラクターも当然コラボがあります。

 

コップのフチシリーズで今注目されているのは、4月29日(水)から発売される「太陽の塔」。

あの大阪万博のシンボルの太陽の塔ですよ。

 

太陽の塔は元々岡本太郎記念館(港区南青山)で発売されていたもの。

発売した途端に完売し、再販が待ち望まれていたミニフィギュアが、ついに追加発売となりました。

 

ちなみに、現在は岡本太郎記念館で、ミニフィギュアの20倍の大きさの太陽の塔がバルコニーのフチにいるそうです。

 

しかもあの太陽の塔だけではなく、太陽の塔の作者である芸術家岡本太郎氏のミニフィギュアが発売されるとのこと。

 

こちらは全7種。

一体どうやって7種類もポーズがあるのか…

岡本太郎記念館でしか発売されていないようですので、それを確かめるためにも、29日は岡本太郎記念館へ直行ですね。

 

これからも続々とユニークなミニフィギュアやカプセルトイが出てくることでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報