ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

SIMロック解除義務化!【SIMロック解除のメリットは?】

   

スポンサーリンク

現在各キャリアの販売するスマートフォンにはSIMロックがかかっている。

このSIMロックが2015年5月より解除が義務化されるようだ。

これにより何が起こり、ユーザーにとってどのようなメリットがおこりうるのであろうか?

これからスマートフォンを使っていくにあたって安くて便利になるのであろうか?

と、いうことで今回はこのSIMロックに関して知りたい方向けの記事を記載していこうと思います。

SIMロックって何?

まずはSIMロックとはなんなのかという所を知らないと、解除後メリットも浮かんでこない。

SIMロックとは、格携帯電話を扱うキャリアがスマートフォンにロックをかけています。

このロックは例えばドコモで購入したスマートフォンをソフトバンクでは利用出来ないようにするというもの。

スマートフォンとSIMカードは基本的にセットであったと言えます。

この理由としては、各キャリアでスマートフォンに対するサービスの開発を行い、自社のサービスをより多くの方に使って貰いたい訳です。

その為に、ユーザーが購入しやすい金額の設定等がされておりました。

ただ、開発費をかけて、本体を購入しやすくしたのにもかかわらず、間もなく他社に行かれてしまっては回収が出来ないという事になってしまいますよね。

そうすると、完全に赤字な訳です。

莫大な費用をかけるのは、その後も利用してもらえるようにスマートフォンにロックをかけていたのが、簡単に言えば「SIMロック」だった訳です。

SIMロック解除義務化で変化すること

さて、総務省よりSIMロック解除義務化という指示があって、各キャリアではこれを守らなければなりません。

これによって変化しそうな部分ですが、単純に「本体の価格が上がる」という部分はなんとなく言えそうです。

上記でも記載したように、SIMロックがかかっていればある程度は回収の余地がありましたが、本体購入の翌日に他社へ行かれてしまった場合大赤字となります。

なので、単純に機種変更等する場合にかかるイニシャルコストは上がるでしょう。

また、各社色々な方法を用いて他社へ移行されないような手段を確実に手をうってきます。

解除料金や端末に対する違約金等が発生する可能性も十分にありえます。

解除を検討している方は、しっかりと「解除によるメリットとデメリット」を把握する必要がありそうです。

SIMロック解除のメリット

SIMロック解除による一番大きなメリットは「購入したスマートフォンやiPhoneはどこのキャリアでも利用出来る」という部分が一番大きいのではないかと思います。

つまり、キャリアの移動をした際に本体を必ず購入しなければならないという事がなくなります。

ただ、それがメリットとは言え、ドコモ、AU、ソフトバンクは現在大きな料金プランの違いはありませんので、この間での移動に関してはあまり意味が無いとも言えます。

それでも他社への移動は以前よりハードルが低くなることは間違いありません。

また、これに伴いMVNOの参入も激化してくることが考えられます。

MVNOの場合は基本料金が安く設定されているケースが多いのでSIMカードだけ契約して、ドコモのiPhoneを利用するという事も可能になるのではないかと思います。

 

いずれにせよ、競争が激しくなれば金額の競争が起こる可能性もあるので、今後の各社のサービスには注目出来るのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

 - モバイル情報