ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

五月病になっていませんか?【五月病の予防、症状と対処方法】

   

スポンサーリンク

 

 

新生活が始まって一週間が経とうとしています。

色々覚えることがあって大変ですよね。

特に実家を離れて遠くの土地で一人暮らしを始めた人は、不慣れな土地でより大変でしょう。

 

しかし、頑張りすぎてしまう人ほど反動で五月病になりやすいのでご注意です。

 

五月病とは、GW明けにうつ状態になること。

学生の頃は漫画などで「五月病」という言葉が飛び交っていますが、まさか、本当に五月病になるなんていう方もいるのでは?

割と私の周りでも多いです「連休明けから気が抜けてしまう人」。

5月病

連休でリフレッシュしたハズなのに、何故こんなにもやる気がなくなってしまうのでしょうか。

 

 

 

五月病の予防は?

五月病の症状はうつ病とほぼ同じです。

やる気がでない、眠れない、食欲がないなどなど…

今まで経験したことがない人は、なんでこんなに不調なのか戸惑ってしまうこともあるでしょう。

とりあえず、「気を張りすぎない」というのは日々の予防として大切です。

とは言うものの、ゆるゆるなのもいかがなものかと思いますが。

ただ、気を張って仕事に取り組んでいる方がGW等の連休を機に張っていた物がかなりダルンダルンになってしまうというケースはよくあることです。

気を張りすぎない事で、気持ちの張りに余裕を持っておくことで連休あけも丁度いい気の張り具合にすることが必要かと思います。

 

五月病にならないための対策

4月の時点で五月病を防ぐことは充分に可能です。

入ったばかりの会社や学校で、あれもこれもと覚えなければならないとてんてこ舞いかもしれませんが、まずは「〇〇でなければならない」「〇〇しなければならない」という思考から開放されましょう。

 

リラックスする方法を見つける

ストレスは万病の元!

音楽や運動、映画、カラオケなどなど、ストレスを適度に発散することが大切です。

新生活を始める前にやっていたこと、今辞めていませんか?

新居に馴染んできたら、趣味を再開してみましょう。

 

休日に散歩がてら新しい街の探索に出るのもオススメです。

いい雰囲気のお店や、公園など新しい発見があるかもしれません。

 

勤務中でも、気分展開は充分にできます。

椅子の上でできるストレッチも効果があります。

休憩時間にやってみましょう。

それに、ミントガムを5分噛むとストレスが80%減少すると研究結果が出ているのです!

コンビニにもキヨスクにも売っているので、手軽にストレス解消になりますね。

 

 

人と話をする

同時期に入った人がいれば、何気なく話しかけてみましょう。

相手ももしかすると、五月病予備軍かもしれません。

話を聞き合うだけでもだいぶ変わってきます。雑談でも大丈夫。

ただ、過度な励ましや批判、愚痴は禁物です。

 

連休中にハメを外し過ぎない

連休中にハメを外し過ぎると、現実の世界(仕事、学校)に引き戻された時のギャップや生活リズムの違いについていけないという状態に成りえます。

これは逆にゴロゴロし過ぎた方も同様。

連休の序盤は良いですが、残り2日辺りでは出来る限り今まで通りの生活に戻すようにしましょう。

特に睡眠時間をいつもと同じ時間程度はとり、寝る時間にも気を配った方が良いかと思います。

 

五月病は、新入社員、新入生だけではないのです。

何年目だから、後輩のためにもっと頑張らなければ、という人も要注意。

ずっと気を張っていずに、適度なガス抜きを心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 生活