ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

ホンダステップワゴン新型が4月下旬に発売【実物を見る前に検証】

   

スポンサーリンク

ホンダからステップワゴンの新型が発表されました。

さて、ステップワゴンといえば完全なファミリーカーとして使い勝手を中心とした内容の車となっております。

今回は色々と変更された点もあるようなのでその辺りと、他社の車との比較等について触れていきたいと思います。

ステップワゴンは何が新しく変わった?

さて、まずは何がおのように変わったのかを知っておきたい所えす。

新しいステップワゴンは何が変わったのか?

スペックはどうなったのか?

images (5)

大きく変わったと言える点としては

・1.5Lターボエンジン

・後ろのドアが縦、横に開く「わくわくテールゲート」

この2点につきるのではないかと思います。

先ずはエンジンについてだが、この1.5Lターボに関しては2400CCの車と同等の加速を実現していると言われている。

今まで発売されてきたステップワゴンは2000CCのものしかなかったので、「走り」という意味ではワンランクアップしている可能性がある。

そもそも、この大きな車体を2000CCで走らせれば鈍足になるのは致し方ない。

乗り換える前にセダンの2.5Lなどに乗っていたような方であれば物足りないを通り越すような勢いであろう。

そこを補う為の「ターボ」の設定なのではないかと考えられる。

また、1.5Lエンジンになるので税金も恐らく安くなるものと考えられる。

次にバックドアの開閉について。

これは縦にも横にも開くということで、駐車場に停めて荷物を出し入れする際に幅があまりなくても出し入れできるようにするというコンセプトにあるようだ。

ファミリーカー故使い勝手をメインにしている事がよくうかがえる。

これも実物を見て開いたり閉じたりしてみなければどんなものかはわからないが、しっかりと考えて作り込まれているのではないかと予想出来る。

車に乗る人の気持ちを最優先した機能は大いに好感を持てるのではないだろうか。

新型ステップワゴンのデザイン

機能や装備、エンジンについては上記記載の通り好感が持てる。

しかしデザインについては正直いまいちというのが個人的な意見である。

もっと辛口でいってしまうと、このデザインは乗りたいと思えない。

ただでさえミニバンのブームは去っており、SUVを主力としているディーラーが多いなか、それでもファミリー層を囲い込みたいのであれば「充実した機能」だけでは相当難しいように思える。

最近道を走っているとネット上ではあまり評価の良くなかった(デザインん的に)エスクワイヤーは割と良く見かける。

これは「ファミリーカー」+「ワンランク上の車」という位置づけをトヨタがユーザーに植え込んだ事で、起こっている現象のように思える。

今更ただのミニバンになど興味が湧かないし、それなら同額位のSUVでも良い訳である。

正直デザインは置いておいたとしても、コンセプトとしてもうひと押し欲しい車であるように思う。

同等車種との比較

ほめたりけなしたりした訳ですが、それでもステップワゴンは「全然ダメな車」という訳ではないので、もし購入される予定の方や検討される方がいらっしゃる場合の為に競合車種との比較をしていこうと思います。

ステップワゴンの燃費と価格

新型ステップワゴンの価格は230万円~となりそうです。

気になる燃費は17km/リッターとのこと。

価格:230万~

燃費:17km/リッター

トヨタボクシーの燃費と価格

価格:2,273,143円~

燃費:14.6km/リッター

ハイブリット車の場合は価格が上がり、燃費は良くなる。

ここら辺の選択に関しては現状ガソリン車の方がほぼ有利である。

ガソリン代と車両本体の価格を比べると余程乗らない限りはPAYできない。

それでもハイブリットが良いという方はその選択も一つである。

話はそれましたが、ステップワゴンとの差はほぼ燃費のみ。

実際の走りなどは発売前の為なんとも言い難いが、デザインを抜けばステップワゴンの選択肢もありかな?

日産セレナの燃費と価格

価格:2,246,400円~

燃費:13.8km/リッター

セレナとの比較に関してはほぼステップワゴンで良いと思われる。

正直な所セレナのデザインも微妙である。

そもそもこの類の車にデザインを求めるのは良くないのかもしれない。

 


 

今回の比較に関してはほぼ比較してもあまり意味がないかもしれない。

ただ、発売のタイミングの兼ね合いで「値引き」に関してはステップワゴンの方が難しくなるかもしれない。

競合させるのであれば、セレナをだしに使うのが良いように思える。

ボクシーよりは値引きを引き出せそうだ。

 

ということで、発売は2015年4月とされている。

気になると言いう方は是非実物を見て触って試乗されてみてはいかがであろうか。

スポンサーリンク

 - 車ネタ