ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

学生がアパートでインターネットをするなら【WiFiルーターがおすすめ】

      2016/02/23

スポンサーリンク

さて、だんだん暖かくなってまいりました。

春ももう間もなくやってきます。

これから進学などで地元を離れて一人暮らしをするという方もそろそろ準備を始めている頃でしょうか。  

昨今では、インターネットをするというのは当たり前です。

私の大学時代はまだ携帯電話もガラケーが当たり前。

通話とメールがコミュニケーションの最大の手段となっておりました。

しかし、現在は割と手軽にインターネットを楽しむ事の出来る環境が整っております。

勿論すでにスマートフォンを利用しているという方も大勢居るかと思います。 ただ、そんな中スマートフォンユーザーでもやはり家の中ではパソコンでネットをしたいという方も居るのではないでしょうか。

ということで、今回の記事は「学生が一人暮らしでインターネットをする」というシーンを想定した記事を記載したいと思います。  

学生が一人暮らしでインターネットをする場合

さて、上でも記載させて頂いた通り自宅のパソコンでインターネットをする方法というのは色々な方法がありますが、それをまとめると大体以下3つの方法になるのではないかと思います。

①スマートフォンでテザリング

②WiFiルーターでインターネット

③アパートの状況に応じた光若しくはADSLでの通信

この3点は全てメリットデメリットがありますので、ここでまとめておきましょう。

そして、その中で一番見合ったものを利用するのがベターです。

①スマートフォンでテザリング

スマートフォンでテザリングをするメリット

・明細はひとつで済むので管理が楽である。

・機器が一つなので充電器も一つでOK。

・基本料金が一つ分なので安価である。

一番大きなメリットとしては管理、料金です。

モバイルは一つの機器に対して大抵は電話番号が一つ振り分けられます。

振り分けられた電話番号に対しては利用する為の基本料金が必ず発生します。 こういった部分では「一つのモバイルで全てをまかなう」というのは費用的に安価に済むということになります。

*POINT:スマートフォンのテザリングであれば安価に済む。

スマートフォンでテザリングをするデメリット

・電池の消耗が激しいので買い替えスパンや電池交換を強いられる場合がある。

・通話しながらネット通信というマルチタスクという面では不便。

・上手くつながらない場合がありイライラする。

個人的にも引っ越しの手前でインターネットを切った際にやむ負えずやったのが「iPhoneのインターネット共有機能」を使ったPCでのインターネットである。

これは体験談になりますが、本当に不便。

繋がったり、切れたりを繰り返しブログの更新に差支えがあったりしました。 テザリングだけを考えるとAndroid端末の方が便利です。

また、通話しながらネットを見るという行為に関しては出来ない訳ではないですが、これも不便極まりないです。

*POINT:使い勝手は良くない!

とはいうものの、値段が安ければOK!という方にはこのテザリングでインターネットも一つの手段となり得るのではないかと思います。

②WiFiルーターを契約してインターネットをする

WiFiルーターを使うメリット

・工事等が必要ない。

・手軽で、家の中だけではなく外でもパソコンにつないでインターネットが出来る。

・小さくて持ち運びが便利、使い勝手が良い。

・PC以外にもWiFiモデルのタブレットやゲーム機も動かせる。

・仮にアパートから引っ越ししたとしてもそのまま使える。

(最近の商品は同時に5~10台動かす事が可能)

使い勝手の良さを考えると他の2つの方法と比べても一番良いと言える。

小回りの利くアイテムであり、使い始めると割と手放せない物になり得る。 *POINT:使い勝手は3つの中で一番良い

WiFiルーターのデメリット

・契約内容を把握しなければ一気にスピードが落ちる期間が出てしまう場合がある。

・長期外出の際にはスマートフォンと合わせて充電器が2台必要。

・外での利用の場合も充電を気にする必要がある。

(コンセントがあるような場所で利用する場合は問題無し)

・基本料金+αを支払う必要がある。

・状況により解約の際には解除料金が発生する。

(MVNOなら安価で済むケースもあるので問題無いケースもあり) 総じて料金がスマートフォン+αかかってしまうのが一番の痛手な部分と言える。

また、選ぶ機種や提供する通信業者によっては通信が安定しない場合もあるのでよくリサーチする事が必要となる。

*POINT:金銭面がネックとなる、住む場所で電波の良しあしがある為確認する必要がある。

③住む場所に応じた固定回線でネット通信をする

固定回線のメリット

・通信速度が安定する。

・光通信であれば通信速度は現状3つの中で最速の為、動画などを見る方は一番お勧め。

固定回線のメリットはなんといっても「速度」「安定感」である。

趣味で動画を見たり、映画を毎日見たりする方にはこれが一番お勧めである。 *POINT:通信速度が一番早いのは現状光回線である。

固定回線のデメリット

・とにかく他と比べて金額が高い。

・無線LAN通信をする場合は状況に応じて無線LANルーターが必要になる。

*POINT:固定回線の場合はスマートフォン+5,000円前後は覚悟しなければならない。  

Wifiルーター個人的なおすすめは

ここからは個人的な見解となるが、安価なWiFIルーターが一番バランスが良いように思えます。

スマートフォンでは基本的にコミュニケーションツールとしての利用、WiFIルーターを利用してPCで作業や趣味に使うという形はどうでしょうか?

選択するキャリアによっては安価で済むものも多くなっており、選択枠が非常に広い市場が作られ始めている。

これは言ってしまえば「ニーズがある」からであり、利用者は年々増加傾向のようだ。

旅行先でも、カフェでも、学校でも、家でも。

また、学校を卒業するに辺り就職活動、社会人になった時には業務でのパソコンの利用は避けて通れない道である。

そういった意味でもスマートフォンだけでなく、PCをインターネットに繋いで遊びながらでも利用することは非常に勉強にもなります。

どんな場所でも利用できるWifiルーターはこれから利用するには非常に適している。


  ということでそのWiFiルーターに関してリサーチしてみた。

WiFiルーター比較!どれが一番?

今携帯電話業界ではWiFiルーターを扱っていない業者は無いと言っても過言ではない。

そんな中で「価格で選ぶ」「通信で選ぶ」という2つの視点でピックアップしてみた。

価格で選ぶならYahoo!Wifi

無題 【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら

業界最安値という謳い文句を出しているのはYahooのWiFiである。

安いのは月額の費用だけではなく、端末本体も0円。

月額費用は2,743円~ということで、WiFiルーター初心者にもだいぶお手頃な金額と言える。

それも、この価格で7GBまで使えるとなると、価格で他を選ぶ余地は無いように思える。

ただ、これはヤフーの会員限定の価格になる。

会員になった場合は500円の支払いが必用になるが、既に会員の方は非常にお勧めである。

また、Yahooはオークションが強いので、家にある不要な物を売りたいときにはヤフーの会員である必要があり、必然的にオークションへいつでも参加出来るようになる。

*Yahoo!wifiに関しては2016/2/29までに申し込みをすると、2年間契約の内12ヶ月が1980円という基本料金になります。

これはモバイルwifiルーター至上最安の基本料金になるキャンペーン中なので、契約するなら今が一番お得です。  

メリットは色々あるが、全体的にバランスの良いキャリアである。

やはり一番人気は通信が安定の3WiMAX

なんだかんだと言いながら、皆さんも聞いた事があるであろうWiMAXが一番人気のように思えます。 無題 月額のコストとしては他より少し高いように思えますが、これにはこの理由があります。

(安い料金プランも勿論用意されています。) 3WiMAXであれば

・キャンペーンでキャッシュバック28,000円を常に行っている。

・ギガ放題で使い放題なので、利用容量を気にしなくて済む。

・キャリアはAU系なので、他と比べると電波が良く安心して使える。

*SB系のヤフーやイーモバイル系の通信サービスは都心やその近郊であればある程度大丈夫ですが、地方の場合は繋がりを考えたらWiMAXの一択でしょう。 と、通信する手段として必要な内容は全て整っている。

KDDIのWiMAX【3WiMAX】 月額利用料に関しても、キャッシュバックを考えれば他と大差はなさそうです。

ということで、迷った場合はWiMAXが鉄板であることは言うまでもなさそうです。 今回は2社を比較したが、安定感を考えればWiMAX。

初期費用を支払いたくない場合はヤフーWifiという選択になりそうだ。

大手キャリアは高い!

また、ドコモ、AU、ソフトバンク以外のキャリア(MVNO)でWifiルーターを契約する場合は基本的にネットからの申し込みという手段しかない。

店舗が無い代わりなのか、大手3キャリアよりもだいぶ格安で利用出来るというのは学生にとって非常に嬉しい、お財布に優しい内容である。

因みにドコモで契約をした場合

データプラン(ルーター)1,200円

moperaUシンプル 200円

データプランS 3,500円(2GBまで)

こちらが最低料金なので税抜4,900円~となる。

大手の場合はどうしても最低5,000円を超える。

しかもこの金額で利用出来るのは2GBまでで、これが最低ラインとなり、データMパックとなると+1500円で5GBとなる。

ここまでくると、どうしてもWiMAXと比較すると価格的に選択する理由がなく それ以降は1GBを1,000円で追加購入するか、128kbpsで我慢するか・・・(メールを送るのもイライラするレベル)

②WiFiルーターを通信で選ぶ

それでもどうしても大手キャリアを選ぶ場合は通信に関しての安定感。

そうなるとドコモのWiFiルーターが一番安定しているのではないだろうかと思います。(先日友人の持っていた他のキャリアが山で利用出来なかった)

個人的にも利用経験があるが、なんの問題も無く利用出来た。

金額は高いが、そこは二の次ということであれば選択する余地がでてくるが、安い料金で容量いっぱいつかうのだとしたら3WiMAXが一番適している。

wifiルーターのキャンペーンがお得過ぎる

色々記載してきましたが、見逃せないのはキャンペーンです。

WiMAX2+のキャンペーン

上記でも記載しましたが、キャッシュバック28,000円という太っ腹なキャンペーンを行っているのが3WiMAX。

簡単に考えれば、2年間約‐1,000円で利用できるという考え方が出来ると思います。

AUのスマートフォンを利用している方には+αの値引きがあるので、当てはまる方はかなりお得になります。

3WiMAXならAUの4GLTEエリアで利用出来るオプションもあり、割と安心して利用できるます。


色々と記載してきましたが、最終的には自分のスタイルにあった使い方を考えてどれが一番良いかを検証するのをお勧めします。 ご参考になれば幸いです。  

スポンサーリンク

 - モバイル情報