ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

パパとママに読んでもらいたい!【子供に伝えたい感動の絵本】

   

スポンサーリンク

小さな時に絵本を父や母に読んでもらった記憶が少ない私ですが、実際自分の子供に出来るだけ色々な本を読んであげたいと思い、「子供の為に」絵本を買うようになりました。

しかし、絵本を読んでいるとこちらがウルッとしてくるほどの内容の物が多々あります。

今回はそんな絵本をご紹介したいと思います。

親としては子供に対して「無償の愛」というものが存在しているのではないかと思います。

少なくとも私の場合、子供に対してそういう接し方をしています。

この子供に対して、引き継いでいってもらいたい暖かい絵本を是非親子で読んでみて下さい。

大人も感動する絵本

1 ちいさなあなたへ

 

 

 

なんだか、タイトルと表紙を見るだけで感動出来そうな感じが漂ってきます。

子供が生まれたその時の気持ちみたいなものが分かるような内容。

これから母親になるという方には勿論ですが、既に子供が居るという方にも当時の事を思い出させてくれるような内容となっております。

子育てに疲れたり、つまずいたりしたときに読むのは非常に良い絵本かもしれません。

2 ラブ・ユー・フォーエバー

 

 

命を繋いでいくというような内容を絵本にしたものです。

この絵本も、やはり暖かい気持ちになります。

他に購入された方の感想を聞いても、やはり感動した、購入してよかったという方が殆どですね。

3 どれだけ好きかあててごらん

ダウンロード

この絵本は子供に好かれやすいようになのか、うさぎが主人公となっています。

この絵本を読み終わると、自分の子供に対して「大切だ」ということをしっかりと言ってあげる必要があるんだろうと思わされてしまいます。

4 おまえうまそうだな

 

こちらは「感動」とは少し違うかもしれませんが、優しい気持ちを子供にもってもらいたいという方にはお勧めの絵本になります。

誰しもが子供に少なからず「優しい子になって欲しい」という願いをもつのではないでしょうか?

この絵本ではそんな気持ちを子供に伝える良いきっかけになるように思います。

 

良い絵本に関するまとめ

絵本は基本的にページ数が少ないものが多いです。

これは子供に読んで聞かせる「子供向けの本」が多いからではないかと思います。

その短い内容の中にも本当に濃い内容の物語がそれぞれ描かれており、逆に大人になって読んでみると非常に感動します。

色々な経験を積んだ分だけ、その絵本の内容に共感する部分が多くなるのか感動する部分が多いように感じます。

ただ、子供も感情は豊です。

分からないだろうなぁ・・・という内容でも子供なりに感じとり、読んでもらった内容を薄らと覚えていてくれるかもしれません。

こちらで紹介しきれない良い絵本が沢山出版されておりますので、この機会に是非子供の為、大人になった自分の為に絵本を読んでみてはいかがでしょうか。

きっと少し違う世界を垣間見ることが出来るかと思います。

スポンサーリンク

 - 役立つネタ ,