ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

太陽光発電がどんなものなのか報告する記事【一年間の売電報告ブログ】

      2015/04/10

スポンサーリンク

私事ではありますが、2015年2月にマイホームが完成しました。

で、前々から気になっていたというか、家を建てるなら「太陽光設置」を条件と考えており、それが実現しました。

最近では売電の単価も右肩下がりではありますが・・・

個人的に「投資の分散」と思い、屋根に10Kwの太陽光の設置された家に住んでおります。

ということで、この記事では2015年2月からの太陽光の売電の報告をしていきたいと思います。

2015年2月オール電化の家の電気代

2月はまだまだ寒い冬であります。

本日3/9に中部電力から紙が届いたので報告します。

image

見にくい写真で恐縮です。

こちらはオール電化の冬の電気代です。

ご請求額:32,722円

うちは、冬の暖房は「蓄熱暖房機」を導入しております。(ユニデールの製品)

なので、朝起きても夜寝る前でも家中あたたかい。

ただ、常に電気を使っているイメージがあり、最初はもっと高額になることを覚悟していましたが。。。

以外にもこんなもので済みました。

正直この数値はピークの価格ではないかと思います。

春に向けて金額が落ち着く事を祈っております。

2015年2月太陽光10kwの売電価格

image

若干ボケた写真を投稿した私の荒っぽさに拍手を頂きたいほどボケボケです。(すみません、iPhoneが悪いんですw)

くだらない前置きは置いておいて

こちらが売電の価格となっております。

売電価格は26,161円+1,937円(消費税)

こちらは使っている電気とは真逆で、これから春にかけて金額が上昇していくのではないかと思います。

私の住む地域では、もちろん雪もありましたので売電しない日もちらほら。

ピークの時期にどれ位の金額になるのか非常に楽しみです。

売電価格に関しても、上記記載したように雪も降り、日も短い時期の為期待しておりませんでしたが、約3万円の収入となったので割と満足しております。

 

2015年2月売電に関するまとめ

さて、私の家の太陽光は2014年の規格が適用されている(ハズ)なので、1kwh=32円となっております。

これは10kw以上の太陽光パネルを乗せた場合の価格となっており、20年間全量売電になっています。

皮算用をすれば、今回の約3万円×20=60万円が20年で得られる2月の売電価格となるのではないかと考えられます。

もっというと60万円×12か月で720万円となり、この数値になれば太陽光を設置した金額は完全にPAY出来ております。

タイミングとしては、もっと早ければ単価も高額であったのですがこれから更に単価は下がるり、2015年は30円を割るとかいう情報もあります。

これから太陽光をご自宅の屋根に載せようという方は「イニシャルコスト」をいかに抑えるかが課題となっておりますので、上手に交渉して頂ければしっかりもとをとることが出来ると思います。

 

ということで、次回は3月の売電報告をしたいと思います。


 

 

無題

 

http://fourstad.net/

長野で家を建てるなら「フォースタッドエンターテイメント」さんがお勧めです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 売電報告