ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

反日歌手が日本でコンサート?【ナンセンス過ぎて何を考えているかわからない】

   

スポンサーリンク

 

「独島の守り人」を自らを称している歌手キム・ジャンフンさん。

何と今年中に日本公演をさせたいと意欲を見せているそうです。

 

キム・ジャンフンが日本公演を計画「民間で文化交流を」【朝鮮日報Online】

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/06/2015030601598.html

 

韓流ブームもとうの昔に去り、むしろ嫌韓の勢いが強くなっている今、反日が露わな韓国人がなんと無謀な…というのが正直な感想です。

 

まあ竹島が韓国領だと主張するのは、日本人が竹島?日本領でしょ?という感覚なのだから、反日歌手と決めつけるのはどうかと思いましたが、ウィキペディアで調べてみれば、

 

2011年 竹島(独島)を韓国領土だと日本に認めるように日本に求めており、日系韓国人保坂祐二と共に啓発サイト「Truth of Dokuto http://www.truthofdokdo.com/」を開設。

 

日本海近辺の海域の名称を「東海(韓国の呼称)」と表記するよう国際社会に呼びかける

 

2012年 韓国人慰安婦に対する恒久的な謝罪と倍賞を求めるため来日。韓国人活動家とともに慰安婦の写真入り広告1500枚を渋谷や新宿などへ無断で設置する。

 

韓国の学生らと水泳リレー(船内プールで泳いでのリレー)で竹島へ渡ろうと試みる。

 

漢江に独島ランドを作ることを計画し、募金呼びかけ

 

アメリカニュージャージー州に慰安婦像を建てる計画を発表。

 

これだけあれば立派な反日活動と言えるでしょう。

 

そんな「反日活動家」のキム・ジャンフンさんが、日本人と文化交流する意図となると、やはり自分の思想の啓蒙活動と予想してしまうでしょう。

 

キム・ジャンフンさんは、こういった活動をしているので、自分が日本ではどのような感情を持たれているのかは自覚している模様。

 

その上で、あえて日本へ赴き、文化交流をしてお互いの誤解を解いて近くて遠い国から完全なる「隣人」とありたいという心意気は強いようです。

 

 

しかし、東京は右翼傾向にあるから、比較的左な大阪でなら…という考えはちょっと甘いかなあと。

 

大阪には在日韓国人が多いのはキム・ジャンフンさんも重々承知での発言でしょうが、よしんばコンサートが成功しても、観客の大半が同じ思想で凝り固まった「外国人」ばかりでは、彼の目的は果たして達成できたと言えるのでしょうか?

 

 

韓国国内でも反応は冷ややか

キム・ジャンフンさんの日本公演について、本国のネットでの声も否定的なものが多いのです。

やはり、領土問題ありきでの来日は関係をさらに悪化させるとの意見が。

 

まあ、普通はそう思っちゃいますよね。

 

具体的な計画はまだ明らかにされてはいませんが、3月5日には来日していた模様。

日本国民の嫌韓感情を減らす自身はあると公言しているキム・ジャンフンさん。

さて、どうなるのでしょうか…?

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報