ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

スマホが原因で離婚する夫婦が急増中…?【スマホ離婚の理由とは?】

   

スポンサーリンク

 

 

日本でも現代は3組に1組の夫婦が離婚していると言われています。

女性の社会進出が珍しくなくなり、経済的に自立した女性が増えた上、夫の年金や退職金なども半分は妻のものとなってから、離婚した夫婦が増えたと言われていますね。

 

離婚の原因は、夫の浮気、モラルハラスメント、性格の不一致…と、様々です。

しかし、最近は現代のマストアイテムであるスマートフォンが原因での離婚が増えつつあるとのことです。

images

スマホで一体何が離婚の理由になるの?

スマートフォンが一般的に普及されるようになって、常にスマートフォンを見ている人が街中でよく見かけるようになりましたよね。

 

AC(公共広告機構)でも、歩きスマホは危ないとの呼びかけがあったのは記憶に新しいかと思われます。

時間が空いたらすぐスマホ、食事中も、お風呂も、仕事中も…という人も少なくありません。

平均して20秒に1回スマホを見ていると言われているほど。

 

一人暮らしなら分からないでもないですが、家庭を持っている人がスマートフォンを肌身離さず、目も離さない出るそれがどういうことなのかは想像に難くありません。

 

 

 

コミュニケーションが取れません。

画面に集中しつつ会話できますか?

返事はそこそこに、相手の顔を一度も向かずに、生返事。

 

もちろん、会話もろくに頭に入っていません。

今度子供の保育園の運動会だけど…

◯日どこどこへ行かない?

などなど、その時は「うん」「そうだね」などの生返事で、当日になって「聞いていない」

 

遊びにでかけても「ご飯何食べたい?」「任せるよ」(スマホいじっている)

目の前のスマホで調べるなどもせず、ひたすらゲームやSNSに熱中。

 

この繰り返しで、夫婦の溝が修復できないまでになってしまうケースが増えているのです。

 

さらには、SNSで知り合った異性とリアルで逢うようになり、家庭が崩壊したケースも。

phone

スマートフォンが悪いわけではありません。

まさに手の中に収まるサイズのパソコンで、プライベートでも仕事でも重宝され、今やなくてはならない物となりました。

 

しかしその分娯楽要素も高まり、日常よりも大切なものとなっている人も多いのも現状です。

 

1年の節目である3月が実な離婚のピークなのだそうですね。

会社での異動や子供の進学などに合わせるのだそうです。

 

もし、四六時中スマホを触っていると自覚、または注意されたことがある人は、まずはスマホ依存から脱却してみることから始めてみませんか?

また、配偶者や恋人がずっとスマホを触っているという人も参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報