ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

世界長者番付2015年が発表!【大富豪のランキング今年の1番は?】

   

スポンサーリンク

 

 

長者番付とは多くの人が無縁な番付です。

金持ちを発表して何になるの?世間から変な目で見られるだけじゃん、と思いつつもついチェックしてしまうのが長者番付。

9

世界長者番付は、アメリカの経済誌「フォーブス」が毎年発表しているもの。

本国の名称は「The World’s billionaires」。10億ドル以上の個人資産をお持ちの方なんですって。

世界には現在1826人がおり、アメリカが536人と一番多いのだとか。

 

今年も1位はあの人。

世界長者番付1位はマイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏。総資産額792億ドルだそうです。

109

ビル・ゲイツと言えばマイクロソフト。マイクロソフトと言えばビル・ゲイツですが、創始者であって現在は責任者的立場から一歩引いて顧問。マイクロソフト株も3.6%ほどしか現在は保有していません。

 

さらに、世界有数の企業の元CEOで現在は顧問というのだから、役員報酬だけで年間数億!と想像しがちですが、CEO時代の年収も日本円で1億円以下、日本の大企業の役員報酬よりもかなり低いのです(日本の大企業はどれだけもらっとんじゃ!)。

 

現在は顧問なので、年収自体はCEO時代の半分以下と言われています。

しかし、そんな彼がなぜ長者番付1位なのでしょうか?他の企業の報酬が低いのでしょうか?

 

調べてみますと、ゲイツ氏の資産はほとんどマイケル・ラーソンという人物を通して資産運用をしているようです。

ビル・ゲイツの資産を増やし続ける男

ラーソン氏、およびゲイツ氏の資産のほとんどは謎に包まれているため、ラーソン氏は「ゲイツキーパー」というアダ名がついているのだとか。

 

ビル・ゲイツ氏は1994年以降は慈善活動に積極的に活動するようになります。

今でも資産の95%は、発展途上国の健康状態と教育を改善する慈善団体、ゲイツ財団に寄付しています。

 

ゲイツ財団はもちろんビル・ゲイツ氏本人と奥さんのメリンダ氏、そしてお父さんと創設した財団なのですが、一時期はこの財団で大幅寄付したために世界長者番付に2位に転落したという過去も。

 

財団は資産には入らないようです。では、資産のほとんどを寄付しつつ、世界長者番付1位になるような資産運用とは…ラーソンさん、どのような人なのでしょうか?

恐るべき運用力の持ち主ですね。

 

世界長者番付2015日本人は24人がランクイン

日本人のトップはユニクロの柳井正氏。それでも41位ですよ。

日本人次点がソフトバンクの孫正義氏。

それから楽天の三木谷浩史氏とお馴染みのメンツが揃っています。日本はIT系が強いなあというイメージですね。

 

 

資産的に見れば雲上人、ですが、我々には切っても切り離せない生活の一部となっているツールを世に広めた人たちが、お金や資産という形で評価されているのですよね。

 

金儲け主義者ではなく、世の中に貢献している人。

それが本物の長者なのです。

 

スポンサーリンク

 - 最新情報 ,