ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

USBケーブルに指すだけでMacBookの容量が大幅拡張できる!【Macの役立つネタ】

   

スポンサーリンク

 

 

MacBookの容量も、最新型で約500GBほど。

こんなに大容量でも、使っていく内に容量はすぐに一杯になってしまいますよね。

パソコンの容量は、いくらあっても足りないという人も少なくありません。

GE

昨年2014年も、MacBookの容量を拡張させるSDカードタイプのアクセサリーが発売されました。

Drive

「Mini Drive」Amazonで発売

 

このMini Drive(Nifty)は、MacBookAir/Pro それぞれに対応し、最大128GBの拡張が可能。

値段もAmazonで約5000円ほどと、容量を何かと食う動画や音楽、写真をたくさん保存できると考えればかなり手頃な値段です。

 

 

本体もスリムですので、MacBookに挿しても邪魔にならないのもいいですね。

 

 

2015年はさらに拡張できる容量が増える!

Mini Driveも革新的ですが、それを上回る容量のアクセサリーが「microSSD」が登場しました。

 

カードスロットタイプと大きさがUSBメモリの半分以下のUSBポート版があり、どちらも使用しても邪魔になりません。

 

microSSDにSDカードを入れて、USBポートに差し込んで使用するタイプなのですが、複数のUSBポート全部に同時に挿せば、それだけ容量が増えるということです。

 

一般的なMacBookのUSBポートは2つ、カードスロットは1つですので、128GBのSDカードを3枚使ったとすれば、合計で384GBの増量となるのです。

 

機種によっては本体以上の容量が増えることにも。

 

しかし、これは現時点ではインターネットでプロジェクトを公開し、投資を呼びかける「Kickstarter」での投資でしか手に入れることはできません。

 

Kickstarter https://www.kickstarter.com/?ref=nav

 

現段階では希望金額からすでに250%以上の投資額が集まっています。

ですが、手に入らないわけではありません。

 

SDカードタイプで5AUD、オーストラリアドル(約470円)~12AUD(約1120円)、USBポートタイプ7AUD(約650円)~15AUD(約1400円)から投資ができ、microSSDを手に入れることが可能です。また複数の投資も可能です。

 

多くの投資で商品化も現実となりますので、さらなる大容量の拡張への足がかりになるかもしれません。

 

もし投資した場合は6月頃に届くそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 - WEBネタ、ネット収入 ,