ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

スズキの軽自動車アルトエコの実力検証【2000Km走行した感想】

      2014/12/05

スポンサーリンク

軽自動車の中でもECOを主体とし、低燃費をアピールしている「アルトエコ」。

車体価格も86万円程度からの購入が出来る為、そこらじゅうを走っているのをよく見かけるようになった。

実際3カ月間で2,000Kmを走行するという検証企画を行い、その最終的な感想についてこの記事でまとめて見たいと思う。

1.スズキの軽自動車アルトエコの乗り心地

今回検証を行ったアルトエコだが、本当に86万円で購入出来るレベルの装備。

2WDで、最高燃費に挑戦したいと思う。

乗り心地については、正直広い訳でもなく、シートが気持ちいい訳でもない。

至って普通の軽自動車だが、如何せんメインで乗っている車に比べると小さい為窮屈であることは否めない。

ただ、車内が狭いせいか、エアコンの利き具合は抜群だ。

寒いと感じて、エアコンをつければ暖房に関してはしっかりと温まる。

真夏を体験しておらず、10月から12月での検証の為想像でしか語ることが出来ないが

恐らく夏場は、アイドリングストップの機能を使い続けた場合灼熱の車内になるように思える。

乗り心地を求めて購入するという方には非常に不向きな車であることは価格からも想像できるであろう。

2.アルトエコの燃費について

10月のエアコンを使わない時期で18.7リットルというのが今回の最高記録であった。

冬場に関しては寒くなってきたため、暖房を弱でつけて1週間程のってみた。

image

その結果は写真の通りで、17.9/Kmとなった。

リッター訳18キロという所だ。

基本的にふかす行為や、アクセルをガンガン踏むという行為はなく、道路交通法にのっとった安全運転を心がけた。

また、このブログを書くことを決めていたため出来るだけ燃費の良い運転を心がけてきた。

この数値に関しては賛否両論あるとおもうが、正直な感想として

「メーターが脆弱」か「燃費盛りすぎ」というのが率直な感想である。

少なくともメーカーで公表している7割の24.5/Kmは欲しいところだ。

今回の検証結果はおおよそ5割の数値にとどまってしまった。

この数値を見て、これから購入を考えている皆さんには「あまり燃費で選ばない方が良い」ということである。

3.アルトエコの走行

アイドリングストップが後押しをしているせいか、発信は物凄く遅い。

今まで軽自動車に乗っていた方でも遅く感じるのではないだろうか?

軽自動車という枠のなかで、小さい軽自動車となるとおもうが

もう少し走りを楽しめた方が、車としての価値や評価が上がるのではないだろうか?

image

4.アルトエコの感想まとめ

最終的にこの軽自動車を購入するべき人は、急遽どうしても車が必要だがお金があまりない方、車にあまり興味がないが必要だという方、都心近郊に住んでいて車に安価で乗りたい方。

軽自動車のそれも金額が100万円を切るものと思えば上記記載の内容の部分が気にならなければ検討しても良いかと思う。

ただ、走りを楽しみたい、いい車に乗りたい等という方にはお勧め出来るものではない。

あくまで、「足」として利用する形をとることが無難な選択であると思われる。

 

スポンサーリンク

 - 試乗レビュー【国産車】 , , ,