ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

間もなく雛祭り!【雛人形の片づけのタイミング知ってますか?】

   

スポンサーリンク

ひな人形は早く飾って速く片付ける?

間もなく女の子の日「ひな祭り」です。

実は地域によって出すタイミングと片付けるタイミングが違ったりするようですが、一般的なタイミングをこちらの記事でご紹介させて頂こうと思います。

images

 

女の子の祭典雛祭り!

先日2月22日この日はニャンニャンニャンということで猫の日という記念日でした。

来る3月3日、女の子の日ということで端午の節句雛祭りです。

雛祭りといえばやはりひな人形ですね。

最近はひな人形を飾る方も少なくなってきてしまったようです。

そこで今回はひな人形はなぜ飾る必要があるのかという事を調べてみました!

 

 

ひな人形を飾る意味とは?

もともとひな人形とは、平安時代の貴族の女の子の間で流行していたという【ひな遊び】から来ているそうです。

現代で言うところのお人形遊びですね。

そして平安時代のお人形さんといえば、紙でつくられている紙人形でした。

 

そして中国にある、川で身を清め厄を洗い流すという文化が日本に入ってきました。

そしてその文化は日本で人形に厄をうつし、その人形を川にながすという流し雛といわれる文化になりました。

 

そして次第に紙人形から職人がつくるしっかりとした人形でひな遊びをするようになり、中には豪華な人形もあったので川にながさずに部屋に飾るようになりました。

現在でもひな人形に厄をうつすという考え方は変わっておらず、

ひな人形を飾ることで女の子の厄をうつし、ひな人形に身代りになってもらい女の子は厄、悪運などを受けることなく幸せに育つことができる。

そういった考えが端午の節句にひな人形を飾るという行事の理由のようです。

 

 

ひな人形は結婚式!?

ひな人形を片付けるのが遅くなると結婚できなくなる、結婚が遅くなるなどのいつわのようなものがあります。

これにも理由があるようです。

もともとひな人形は平安時代の結婚式をあらわしているのだそうです。

このことから娘の結婚式をあてはめて考えるようになったのだと言われているそうです。

速く飾ると結婚が早まる

速く片付けると結婚が早く片付く

*これは今回のポイントですね!

 

このように言われており、ひな人形は速く飾って速く片付けることが良いとされているようです。

その理由としてはひな人形に厄を吸い取ってもらったのに、長く部屋の中に飾っておくことで

また厄が戻ってきてしまうという考えもあるそうです。

 

 

そして更には、結婚には欠かせない花嫁修業の意味もあるらしいです。

ひな人形には段数の多い物もあり、その飾りつけや片付けの大変さが修行というに値するものであるという考え方から来ている

もののようです。

これくらいの片づけが出来なければ結婚してもうまくやっていけないということなのでしょう。

 

見た目を楽しむだけではなく、子供のためにもひな人形を飾ることはとても良い事のようです。

スポンサーリンク

 - 役立つネタ ,