ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

朝ドラでは珍しい”キスシーン”主演俳優が語った『マッサン』撮影秘話とは?

   

スポンサーリンク

 

ド

『あまちゃん』が社会現象を巻き起こす大ヒットを記録し、NHKの朝ドラは近年注目を集めています。

 

現在放送中の『マッサン』はニッカウヰスキーの生みの親、竹鶴政孝とその妻リタの生き様と葛藤を描く人気作品です。

 

連続TV小説では異例とも言える外国人女優を起用したキャスティングが話題となりました。

 

そんな中、朝ドラではタブー視されているキスシーンの描写について主演の玉山鉄二とケイト・シャーロット・フォックス(以下、シャーロット)が語った撮影秘話とは?

 

 

”キスシーン”はまさかのアドリブだった!?

 

 

人気ドラマ『マッサン』で主演を務める玉山鉄二とシャーロットが21日の『土曜スタジオパーク』で撮影当時の様子をありありと語ってくれました。

 

真っ先に話題にのぼったのは朝ドラでは珍しい”キスシーン”について。

 

本来、台本には二人のキスシーンは無く、シャーロットのアドリブによるものだという以外な事実が判明しました。

 

これについてシャーロットは「愛し合っている二人がキスしないなんてありえないと思った」と語っており、どうやら意図的なアドリブだったようです。

 

”キスシーン”がこれだけ話題を呼ぶ背景には、日常的に身体の接触が多い海外の文化と、極力接触を好まない日本との文化の相違が根ざしているでしょう。

 

 

主演俳優たちのお気に入りのシーンは!?

 

 

同番組の中で玉山鉄二とシャーロットは、お気に入りのシーンについて質問され「夜、布団の上で手を握り合ってお互いの気持ちを語り合うシーン」だと答えています。

 

本作でヒロインのを演じるシャーロットは、このシーンには『マッサン』の全てが凝縮されていると語っており、女優としての思い入れが伺えます。

 

戦争や外国人に対する偏見など、様々な障害を乗り越えて日本初の純国産ウイスキーを作るという夢に向かって歩む二人の全てがこのシーンに詰め込まれているということなのでしょうか?

 

本作は、夢を実現したいと願う全ての人に共感してもらえるようなストーリーに仕上がっており、また当時の生活や時代背景などのリサーチの徹底して行わて制作されている為、非常に見応えのある濃密な15分ドラマになっています。

 

本作の放映に合わせて、サントリーがニッカウヰスキーのキャンペーンを行うなど今話題の注目作です。

 

 

ドラマはいよいよ大詰めを迎え、これからクライマックスへと突入していきます。

 

マッサンとリタはどのようにしてニッカウヰスキー発売の夢を叶えたのか?

 

そのサクセスストーリーを固唾を呑んで最後まで見守りましょう。

スポンサーリンク

 - 最新情報 ,