ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

かつ江さん復活なるか?【鳥取の幻のゆるキャラが気になる】

   

スポンサーリンク

 

 

かつ江さん、ご存知でしょうか。

鳥取籠城戦のイメージキャラクターとして作られ、イメージされた出来事と、デザインの不快感から批判が相次ぎ、公開からわずか3日で公開中止となった話題のゆるキャラ。

p

 

画像を見てみると、全然ゆるくないですけど。

むしろトラウマレベルですけれど。

もともと鳥取籠城戦という悲惨な出来事をゆるキャラでアピールする方が間違ってない?

 

さて、この鳥取籠城戦のイメージキャラクター「かつ江さん」ですが、なんとかつ江さんの生みの親である男性が、再公開を求めて活動していくと公言しているのです。

 

鳥取城の「かつ江さん」復活を…生みの親が実名で活動へ

 

 

鳥取籠城戦とは

別名鳥取城渇え殺し。

1581年羽柴秀吉との戦いで、鳥取城主吉川経家は、およそ4000人の兵士と共に鳥取城の守備を固めます。

 

羽柴秀吉は鳥取城下に商人を放ち、秀吉と通じている商人は城下の米を相場よりも高値で買取、何と守備兵が兵糧米を商人に売り、備蓄した兵糧と減らしていきました。

 

その間に羽柴軍は鳥取城を包囲。食糧の補給も完全に断たれた状態で二ヶ月が過ぎ、多くの餓死者を出した悲劇です。

 

兵糧はもちろん、城下の家畜もすべて食いつくされ、雑草1本も残らず、死んだ味方の肉までも食べるという惨劇も行われたようです。

 

 

 

2014年に7月7日に鳥取市教育委員会のホームページにて公開、ダウンロードできるようにしていましたが、批判が相次いでわずか3日で公開中止。

 

理由は「かつ江」という特定の人物を連想させる名前は良くない。

こそじゃないような気が〜

 

確かに、鳥取城渇え殺しは凄惨な出来事でもあります。

この悲劇を忘れない、と鳥取市の教育委員会は考えたのでしょうが、イメージキャラクターを作るのは…

 

9月に公開される山城サミットを盛り上げるために作られたようですが、このデザインは逆効果のような気がします。

 

 

ちなみに、鳥取城のイメージキャラクターはちゃんといます。

 

かつ江さんを作ったのは、鳥取市内で建築関係の仕事をしている高藤宏夫さん。

2014年12月にはトークイベントに出演依頼を受け、かつ江さん再開に向けて積極的に活動して行くことを明言。

mL

 

本名を公開したのは、トークイベントなどに呼ばれやすいからだそうです。

Facebookでもかつ江さん再開活動の様子を綴っていらっしゃいますね。支持者が結構いるようです。

 

かなり意見が別れる活動ではありますね…かつ江さんの行方は一体どうなるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 - 最新情報 ,