ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

アウディA4アバントに試乗【一般人が高級外車ショールームで試乗してきた】

   

スポンサーリンク

さて、私のような一般庶民が天下のアウディに行ってきました。

正直無謀?

とはいうものの、中古車を見るとなんとか購入できそうな車種もいくつかありました。

まぁ、維持費やらなんやらは恐らく国産車の比ではないであろうと想像しつつ・・・。

image

アウディショールームへ潜入!

ショールームに着くと美人な受付の方がお出迎えしてくれました。

高級車というのは隅から隅までオモテナシをしてくれる。

オーナーさんはさぞ満足であろう。

羨ましい限りである。

 

車を見させていただく事を了承頂き、さらに写真も撮っていいということで遠慮なく撮らせていただきました。

image

こちらはアウディA1。

コンパクトながらも高級車のオーラがある。

国産車にも「赤」はあるが、同一の色とは思えない鮮やかさである。

 

image

こちらはA4アバント。

日本車で言うところのステーションワゴンタイプである。

アウディA4は日本で最も売れている外車であると営業の方から教えて頂きました。

image

こちらはアウディA6アバント。

私の知る限りではアウディのステーションワゴンタイプの中では一番上位モデルだったと記憶しています。お値段は700万円位~だったかと。

まさにイイ車!

アウディA4アバントに試乗

実はいつも仕事でお世話になっている方から「A3のテスト試乗」という情報を頂き伺いました。

そんな訳だったので、試乗はA3をお願いするつもりでしたが、どうしてもA4アバントに試乗したかったのでお願いしたところ快くOK頂きました。

image

国産車には無いオーラの漂うコックピットは、シートに座った瞬間に高級車に乗っているという感覚を味あわせてくれます。

体にピタリと吸い付くようなシートは、早くエンジンをかけて走ってくれと言っているように感じました。(意味不明ですよね)

ただ、車を運転してみると外車特有の低トルクな走りを直ぐに体感させてくれました。

アクセルは踏み始めが少し重たく感じました。それは、もう少し踏み込めば一気に加速するのがなんとなく感じられた為です。

恐らく高速道路での踏込に関しては、国産には無いスピーディーな加速を体感できるのではないかというのが容易に予想できます。

車の重心が低い為、安定感も抜群。

ハンドリングもそこまで重くは無いので、女性の方が運転するにも問題は無さそうです。

 

アウディの車に試乗したのはこれが初めてでしたが、国産車には無い車としての走りを体感する事ができました。

 

Audi A4 Avant

8

価格:494万円~

燃費:13.8km/リッター

バランスのとれた車である。

独身者も家族持ちでもある程度の人数を乗せて走る事ができる。

アウディの中でも人気の1台である。

 

スポンサーリンク

 - 試乗レビュー【外車】 ,