ブログニュースアルファ

ニュースというよりは面白い、楽しいを掲載していくブログ

マツダCX−5とCX−3の違いは?利用シーンで車選び

   

スポンサーリンク

コンパクトSUV車、そしてクリーンディーゼル車の代表的車であるマツダCXシリーズ。

その力強い走りと環境に配慮されたクリーンディーゼルに惹かれ、日本国内のクリーンディーゼル車の多くはこのマツダCXシリーズ。

2015年3月には、マツダCX-3の新型車も発表されました。

マツダCX-3、CX-5への関心は高まっている人はまだまだ多いことでしょう。

CX−5とCX−3の違いは?

どちらを買えばいいの?

・ボディサイズが違う

マツダCX−5とCX−3の違いを挙げるとすれば、まずボディサイズです。

どちらも同じコンパクトSUV車ですが、CX-3はBセグメント、CX-5はCセグメントに分類されます。
マツダCX-3

全長 4275mm

全幅 1765mm

前高 1550mm

ホイールベース 2570mm

ラゲッジスペース 350L

最小回転半径 5.3m

 

マツダCX-5

全長 4540mm

全幅 1840mm

前高 1750mm

ホイールベース 2700mm

ラゲッジスペース 500L

最小回転半径 5.5m

 

とかなり違いがあります。

CX-3のサイズは、小回りが利き、さらに立体駐車場にも対応できます。

またボディサイズが大きな分駐車できる場所も限られてきます。立体駐車場が多い土地での運転は気をつけた方が良いですね。

ちなみに車の全長プラス0.8m、全幅(サイドミラー除く)プラス1.2mが駐車できるスペースの目安です。

最小回転半径0.2mの差も、誤差のようで結構な違いです。

コンパクトSUV車はホイールベースが大きめで、最小回転半径5.0m以下の車に乗っていた人は、駐車やUターン時に少し不便を感じるようです。

CX-3もCX-5も、狭い道やUターン時は気をつけた方が良いですね。

・CX-3とCX-5のリアシート、ラゲッジスペースは

CX-3はCX-5よりコンパクトで小回りが効くことが売り。

しかし小さい分リアシートは狭く感じられ、成人男性は特に窮屈に感じてしまうそうです。

ラゲッジスペースも同様で、SUV車ではありますが、買い物や数人のカバンなら問題ありませんが、キャンプや釣り、大きな道具が必要なスポーツの場合は手狭感が拭えないかもしれません。街乗りを重視した設計と言えるでしょう。

一方CX-5は、リアシートにも充分な広さがあり、大人4人もゆったりと乗ることが可能です。

スキー板も室内に積むことも可能で、さらにリアシートに人が乗ることも。

ラゲッジスペース容量150Lはかなり大きな差がありますね。

自転車を積むのもCX-5なら可能です。

・エンジン、パワーも違う

サイズがこれだけ違う分、当然ながらパワーも違いがあります。

CX-3、CX-5ともにクリーンディーゼルエンジンを搭載しており(ガソリンエンジン車もあります)、どちらもそのパワーはコンパクトSUV車とは思えないほどです。

マツダCX-3のエンジンは?

SKYACTIV-D 1.5

直列4気筒DOHCバルブ直噴ターボ

総排気量1498cc

最大トルク27.5kg/m

もっと分かりやすく言えば、CX-3は1.5Lディーゼルエンジン。

ですがそのパワーは2.8Lガソリンエンジンに匹敵します。

 

マツダCX-5のエンジンは?

SKYACTIV-D 2.2

直列4気筒DOHCバルブ直噴ターボ

総排気量2188cc

最大トルク42.8kg/m

 

CX-3に比べてさらにパワフルなのがCX-5。

高速、坂道とパワーのいる場所で不便を感じさせません。

 

・CX-3とCX-5の燃費は?

マツダCX-3

23.0km/L

(実燃費 20km/L前後)

 

マツダCX-5

18.4km/L

(実燃費 15km/前後)

燃費はやはりコンパクトな分CX-3の方に軍配が上がります。

 

・デザインについて

デザインは好みの問題ではありますが、インテリア、エクステリアともにCX-3の方が好評です。

CX-5も決してデザイン面で劣っている訳ではありませんが、CX-3の新型車の方が後発車ですので、さらにデザインが現代的になったのも原因の1つですね。

またCX-3は「魂動(こどう)」というマツダオリジナルのコンセプトでデザインと機能的な走りを追求しています。

エクステリアもインテリアも細部までこだわり、スタイリッシュな仕上がりになっています。

SUV車というと、今までは垢抜けないデザインのイメージが定着していましたが、マツダのお店でCX-3を見て一目惚れした人も多数いるとか。

・車両価格は?

マツダCX-3(AT、MT共通)

XD Touring L Packege

2WD 280万8000円

4WD 302万4000円

 

XD Touring

2WD 259万2000円

4WD 281万8800円

 

XD

2WD 237万6000円

4WD 259万2000円

 

マツダCX-5

XD L Packege

2WD 326万1600円

4WD 348万8400円

 

XD PROACTIV

2WD 293万7600円

4WD 316万4400円

 

XD

2WD 283万5000円

4WD 306万1800円

 

マツダCX-3、CX-5に共に強気の車両価格は発表された時からかなり話題となっていました。

しかし多くの人が乗ってみると逆に安いくらいだと感想を述べます。

維持費も正直言ってガソリンエンジン車よりもかかってしまいますが、それでも力強い走りとと洗練されたデザインの魅力が勝るようです。

・結局どちらを買えば良いのか

街乗りメインで運転のしやすさ重視、普段乗る人数も1人から3人くらいならCX-3、アウトドアや旅行に頻繁に行く、普段乗る人数も4人ならCX-5が向いているでしょう。

スポンサーリンク

 - 車ネタ ,